1800生物工学一般

スポンサーリンク
1800生物工学一般

火星からのサンプルリターンで有効な微生物不活化技術の開発に成功

塩化カルシウム浸け1分でウィルスを不活化 2020-08-06 東京大学 幸塚 麻里子(地球惑星科学専攻 特任研究員) 末岡 優里(地球惑星科学専攻 修士課程2年生) 鈴木 庸平(地球惑星科学専攻 准教授) 発表のポイント ...
1800生物工学一般

X線CTで、ポット植え作物の根を非破壊で可視化することに成功

迅速・非破壊・簡便な根の可視化が実現、イネ等の作物の根の形が改良可能に 2020-07-16 農研機構 ポイント 農研機構とかずさDNA研究所は、X線CT1)を応用し、土中の作物の根を非破壊で迅速・簡便に3次元的に可視化する技術を開発...
医療・健康

国内で初めて下水からの新型コロナウイルス検出を報告。

SATREPS環境ネパールプロジェクトの研究メンバーが、国内で初めて下水からの新型コロナウイルス検出を報告。ネパール人研究者も活躍。 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) 2013年5月〜2019年9月に実施...
1800生物工学一般

情報による観測量の変化速度の熱力学的な限界を発見

2020-06-17 東京大学,京都大学,科学技術振興機構 ポイント 熱力学的な観測量の変化速度と情報の抽象的な概念を結びつけることに成功した。 観測量の変化速度に関する情報による熱力学的な限界を新たに導出した。 有限の熱コストで機...
医療・健康

シリコンのコンピューティング能力を脳研究と義肢に役立てるスタンフォード大学開発の BMI デバイス

(Stanford device brings silicon computing power to brain research and prosthetics) 2020/3/20  スタンフォード大学 ・ スタンフォード大学が、...
1800生物工学一般

細胞における分子1個の回転運動を3次元で検出するナノ量子センサーを実現

医学と生命科学の発展に幅広く貢献 2020-05-12 量子科学技術研究開発機構 発表のポイント ナノサイズの特殊なダイヤモンドセンサーを用いて、生きた細胞内にある生体分子が起こすナノスケールの回転運動を3次元で計測する新たな技術を開...
1800生物工学一般

細胞集団の複雑な分布変化を可視化する統計手法を開発

低次元空間上でフローサイトメトリーの時系列動画も再現 2020-04-15 京都大学 岡田大瑚 医学研究科博士課程学生、山田亮 同教授は、複雑な確率分布に幾何的な座標を与える新規の統計手法であるDEEF法を開発し、細胞集団プロファイルの違...
1800生物工学一般

力による細胞-細胞間接着の制御機構 〜力で組織が強くなるしくみ〜

2020-03-18   基礎生物学研究所 基礎生物学研究所 形態形成研究部門の木下典行准教授、上野直人教授は米国プリンストン大学のIleana Cristea教授との国際共同研究で、アフリカツメガエルの初期胚に遠心力などの力をかけると細胞...
1800生物工学一般

日本初!国内最大級の実証実験 出会ったいきものを集めて冒険するクエスト企画「バイオームランド」

生物多様性の保全と地域資源の再発見を目指し3月1日より期間限定開催 2020-02-13   JR東日本スタートアップ株式会社,株式会社JR西日本イノベーションズ,九州旅客鉄道株式会社,株式会社バイオーム  JR東日本スタートアップ株式会社...
1800生物工学一般

東京お台場の海から新種のゴカイ発見! ~”海の掃除屋”として生態系の維持に貢献〜

2020-02-06    国立極地研究所,東邦大学 国立極地研究所(所長:中村卓司)の自見じみ直人なおと日本学術振興会特別研究員と東邦大学理学部の多留たる聖典まさのり訪問研究員らの研究グループは、東京都港区のお台場海浜公園において新種のゴ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました