Tii生命科学

ad
ad

Tii生命科学 新着20件

右脳の同期した神経振動が共感行動を誘発する(Synchronized neural oscillations in the right brain induce empathic behavior)
ヤブカラシの花色は3度変わる。~3度も色が変わる花色の周期的変化を発見し、そのメカニズムの一端を明らかにした。~
生命の起源において自己複製分子が複雑化可能な進化経路を解明
ホルマリン漬けから着想した小分子可視化法 ~医薬品開発効率化につながる新たな戦略~
LLNL法医学センターのチームが、血液と尿中のフェンタニルを分析する新しい技術を開発(LLNL Forensic Science Center team develops new technique to analyze fentanyl in blood and urine)
自然を救うには、種ではなく個体群に注目せよ(To Save Nature, Focus on Populations, Not Species)
腸内環境研究の新たな道を拓く、革新的なセルフパワー型摂取センサーの開発に成功(Innovative Self-Powered Ingestible Sensor Opens New Avenues for Gut Research)
パーキンソン病の原因となるタンパク質の変異が、別の神経変性疾患を予防する可能性を発見(Protein Mutation that Causes Parkinson’s May Prevent Another Neurodegenerative Disease)
マウスにおける筋肉の衰弱の程度と腫瘍の種類、大きさ、位置の関連性(Muscle wasting severity linked to type, size and location of tumor in mice)
正電荷を帯びたナノ材料で肥満をどこでも治療できる(Positively Charged Nanomaterials Treat Obesity Anywhere You Want)
女性は男性と違って年をとるのでしょうか?(Do women age differently from men?)
日本人集団の腸内細菌叢・ウイルス叢の特徴を解明 ~データベース構築で食生活や病気との関わりを明らかに~
胆道がんの「ゲノム医療」に貢献~乳がん、大腸がんの原因遺伝子やDNA修復異常が発がんに関与~
医薬品等の副作用で生じるミトコンドリア毒性※1の指標分子を特定~創薬研究における医薬品の新たな毒性評価法への応用に期待~
ヒトゲノム複製におけるDNAポリメラーゼ間の分業と複製開始領域の同定~ゲノム安定性とDNA複製機構の関わり合い~
細胞運動能の起源と進化に迫る ~自ら動く『最小の』生命体を作り出すことに成功~
前立腺がんを攻撃する免疫細胞を誘発する薬剤を開発(Drug triggers immune cells to attack prostate cancer)
生細胞中の核酸のダイナミクスに光を当てる~生細胞中における挙動は試験管中とは異なる~
高血圧の治療に使われる2つの薬が”妊婦禁忌”解除へ ~妊娠中に高血圧を抱える女性が、安心して治療に臨める環境づくりに貢献~
認知症や運動障害を伴う致死的な脳疾患の診断マーカーを発見(Diagnostic marker found for deadly brain disease marked by dementia, movement problems)
タイトルとURLをコピーしました