Tii生命科学

ad

Tii生命科学 新着20件

「記録」のメチル化と「解読」のメチル化:ヒストン修飾の分布を決める2つの仕組み
心血管リスクが高い地域住民において 中高強度の身体活動だけではなく低強度の身体活動も脳の体積と関連することを見出しました
ヒトの声帯形態と音声言語の進化~単純な声帯の進化が複雑な言語コミュニケーションの礎となった~
音+電気的身体刺激で慢性疼痛を治療できる可能性があるとの研究結果(Study finds that sound plus electrical body stimulation has potential to treat chronic pain)
転移性がんの治療を簡単かつ迅速に行える新チップが登場(New Chip Could Make Treating Metastatic Cancer Easier and Faster)
移動する昆虫の最長連続追跡を達成(Study achieves longest continuous tracking of migrating insects)
バイオエンジニアリングされた角膜は、視覚障害者の視力を回復させることができる(Bioengineered cornea can restore sight to the blind and visually impaired)
先進的な遺伝子スクリーニングにより、健康な組織でがんがコーディングされていることが判明(Advanced genetic screening reveals cancer coding in healthy tissue)
運動ニューロン疾患に有望な薬剤を発見(Drug shows promise for motor neuron disease)
実験薬でマウスの血管破裂による死亡リスクを低減(Experimental drug reduces risk of death from blood vessel rupture in mice)
新しい経鼻ワクチン投与法により、HIVおよびCOVID-19のより良いワクチンが開発される可能性(New method of nasal vaccine delivery could lead to better vaccines for HIV and COVID-19)
リステリア菌の迅速診断法を発表(Researchers introduce rapid diagnostic test for Listeria)
ニコチン中毒の克服に役立つかもしれない「ニコチン酔い」の秘密(Secret behind ‘nic-sickness’ could help break tobacco addiction)
ULの研究者が心臓病予防に役立つ食品を製造するプロセスを開発(UL Researchers develop a process to produce Food that can help Reduce Heart Disease)
加齢が脳の性差を無効化する(Ageing neutralises sex differences in the brain)
IGF三元複合体の低温電子顕微鏡構造とその集合・活性化機構を解明(Uncovering the Secret of Insulin Growth Factor Ternary Complex)
DAST技術の独自展開によりバイオケミカル分野への幅広い応用を期待~微量液滴間の接触によりヒスタミン供給量を調整し液滴内の細胞カルシウム振動の変化を初実証~
チンパンジーの肝炎感染実験の影響~寿命が短くなり肝臓や腎臓に障害~
急性期脳出血治療の国際医師主導臨床試験 FASTEST:国内での患者登録開始
超急性期脳梗塞におけるペナンブラのバイオマーカーを発見
タイトルとURLをコピーしました