細胞遺伝子工学

細胞遺伝子工学

たんぱく質を効率的に修飾できる酵素「AcSE5」を開発 ~次世代バイオ医薬品の開発、たんぱく質・酵素の産業利用を加速~

2024-02-21 静岡県立大学,愛媛大学,科学技術振興機構 ポイント 祖先配列再構成法を用いて、高機能なたんぱく質連結酵素(AcSE5;祖先型ソルターゼE)の開発に成功しました。 AcSE5は、高い連結活性に加え、さまざまな求核剤(トリ...
細胞遺伝子工学

鳥類のジャンクDNAが安全で効率的な遺伝子治療の鍵になるかもしれない(Junk DNA in birds may hold key to safe, efficient gene therapy)

2024-02-20 カリフォルニア大学バークレー校(UCB) ◆最近のCRISPR-Cas9治療の承認により、遺伝子編集ツールは遺伝性疾患を治療するために優れた仕事をすることが示されました。しかし、ヒトゲノムに全遺伝子を挿入して欠陥または...
細胞遺伝子工学

DNAが切れた損傷に対して二つのしくみが冗長的に応答することを解明~ゲノム編集技術やがん研究への応用につながる~

2024-02-20 九州大学 ポイント DNAの二重らせんが同時に切断されると、遺伝情報の読み取りや維持、継承ができなくなる。 DNA二重鎖切断損傷に対して、二種類のDNA損傷センサーが冗長的にはたらいて、損傷の検知とDNA修復に必要な反...
ad
細胞遺伝子工学

ヒトES細胞から咽頭弓様の構造を形成~顔の初期発生過程の解明の為のモデルを作製~

2024-02-15 京都大学 動物の顔は非常に複雑な形をしていますが、その大部分の形成は発生過程で一過的に現れる神経堤細胞と呼ばれる多分化能を持った細胞の集団に由来しています。咽頭弓と呼ばれる顔の原基の内部における神経堤細胞の初期の細胞分...
細胞遺伝子工学

微細藻類ユーグレナのゲノム編集技術を拡張~より柔軟かつ緻密なゲノム改変が可能に~

2024-02-14 理化学研究所,株式会社ユーグレナ 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター バイオ生産情報研究チームの野村 俊尚 研究員(科技ハブ産連本部 バトンゾーン研究推進プログラム 藻類資源アップサイクル研究チーム 研究員(...
細胞遺伝子工学

科学者らが細胞治療をより安全にする低コスト装置を開発(Scientists develop a low-cost device to make cell therapy safer)

2024-02-07 マサチューセッツ工科大学(MIT) ◆MITとシンガポール工科大学の科学者が開発した微小デバイスは、脊髄損傷患者の細胞治療の安全性と効果を向上させるのに使われる可能性がある。 ◆このデバイスは、細胞治療において脊髄損傷...
細胞遺伝子工学

微小核はcGAS自然免疫を活性化しない~定説を覆す成果~

2024-02-08 京都大学 我々人間の細胞には、細菌やウイルス由来の核酸に応答する自然免疫機構が備わっています。中でもcGAS/STING応答経路は、自分自身の核酸を含む微小核によっても活性化されることが近年報告され、その影響が注目され...
細胞遺伝子工学

手足をつくる四肢前駆細胞を産むリプログラミング法の開発に成功~四肢欠損治療技術開発への光明となる可能性大~

2024-02-06 九州大学 ポイント 非四肢細胞に四肢前駆細胞の性質を付与できるリプログラミング因子群を同定 これらの因子群は四肢発生過程においても、四肢前駆細胞特定化の役割を担う可能性が高い 非四肢細胞から四肢前駆細胞様の細胞を生み出...
細胞遺伝子工学

ヒト由来の移植用ミトコンドリア活性化細胞の製造に成功 ~Human MITO cellを用いた細胞移植療法の治療効果を実証~

2024-02-07 北海道大学,科学技術振興機構 ポイント ●ミトコンドリアを活性化した移植用ヒト由来心筋前駆細胞が細胞移植療法の治療効果向上に寄与。 ●心筋虚血再灌流かんりゅうモデルラットを用いた細胞移植療法の検証実験において、良好な治...
細胞遺伝子工学

余分な指と心臓: 発育を妨げる遺伝子の変化をピンポイントで特定(Extra Fingers and Hearts: Pinpointing Changes to Our Genetic Instructions That Disrupt Development)

2024-02-06 カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) ◆カリフォルニア大学サンディエゴ校のEmma Farley助教授の研究チームによる新研究では、遺伝子の発現を制御するスイッチであるエンハンサーの変異が、生物の発達に変化をも...
細胞遺伝子工学

一般公開されたワークフローを用いて51の動物ゲノムを組み立てる(Researchers assemble 51 animal genomes using publicly accessible workflows)

2024-02-05 ペンシルベニア州立大学(PennState) ◆ペンシルバニア州立大学、ロックフェラー大学、ジョンズ・ホプキンス大学の科学者らが参加する国際共同研究チームは、猫、イルカ、カンガルー、ペンギン、サメ、亀など、51種類の生...
細胞遺伝子工学

ウイルスの祖先が次のパンデミックの予測に役立つ可能性(Virus ancestry could help predict next pandemic)

2024-02-05 エディンバラ大学 「疫病X」Disease Xとは、世界保健機関が仮想的な未知の病原体を指す用語であり、人類に重大な脅威をもたらす可能性がある。RNAウイルスは、風邪やCOVID-19など多くの疾患を引き起こし、最近の...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました