生物環境工学

生物環境工学

新しい手法により、土壌微生物の相互作用がより深く理解できるようになった(New method unearths improved understanding of soil microbial interactions)

2022-11-29 ローレンスリバモア国立研究所(LLNL) The researchers used the new high-throughput stable isotope probing (HT-SIP) pipe...
生物環境工学

地球は6番目の大量絶滅ではなく、7番目の大量絶滅を経験しているかもしれない(Earth might be experiencing 7th mass extinction, not 6th)

5億5,000万年前の生物が現代に伝えるメッセージ 550-million-year-old creatures’ message to the present 2022-11-22 カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR) ...
生物環境工学

遺伝子と舌は常に結びついているわけではない(Genes and tongues are not always tied together)

遺伝子と言語の複雑な歴史を探る世界的なデータベース A global database helps explore the complex history of our genes and languages 2022-11-21 マッ...
ad
生物環境工学

ウグイスの腸内微生物の構成はどのように形成されているのでしょうか?(What shapes the composition of microbes in a warbler’s gut?)

ウグイスの微生物が食事よりも進化の影響を受けていることを示唆する新たな研究結果 New research suggests that the microbiomes of warblers are influenced more by e...
生物環境工学

次のパンデミックを防ぐために、野生動物の習性を回復させる必要があることを示唆する研究結果(To prevent next pandemic research suggests we need to restore wildlife habit)

新しい研究によると、生息地の消失と厳しい気象条件が相互に作用して食糧不足を引き起こし、空腹のコウモリを人間の集団に近づけ、そこで中間宿主に感染させ、人間に感染させる可能性があることが判明した New research finds that...
生物環境工学

変化する海底(A Changing Sea Floor)

サンタバーバラ海峡を「ブロブ」が通過してから6年、ケルプの森に残る影響を研究者が発見 Six years after ‘the Blob’ rolled through the Santa Barbara Channel, resear...
生物環境工学

南カリフォルニアの釣り場では、魚を食べることに関連した寄生虫が確認されています。(Parasites Associated with Eating Fish Showing Up in Southern California Fishing Locales)

危険なヒラムシを宿主とするカタツムリが広く分布していることが判明 Snail that hosts potentially dangerous flatworms found to be widespread 2022-11-07 カリ...
生物環境工学

失われたアメリカオウムと古代先住民の鳥類取引に関連する古い骨(Old Bone Links Lost American Parrot to Ancient Indigenous Bird Trade)

2022-11-08 テキサス大学オースチン校(UT Austin) The tarsometatarsus, or ankle bone, of a thick-billed parrot. The bone was colle...
生物環境工学

深海で落ち葉を紡ぐイソメの生態を解明~河川流入した照葉樹落葉を巣材と食物に利用~

2022-11-07 京都大学 山守瑠奈 フィールド科学教育研究センター助教(瀬戸臨海実験所)、加藤真 人間・環境学研究科教授、鳥羽水族館 森滝丈也氏らの研究グループは、深海に生息する多毛類クシエライソメAnchinothria ci...
生物環境工学

絶滅危惧種「デビルズ・ホール・パプフィッシュ」は、最も近親交配が進んだ動物のひとつ(Endangered Devils Hole pupfish is one of the most inbred animals known)

2022-11-04 カリフォルニア大学バークレー校(UCB) 263匹のパプフィッシュは、ネバダ州モハベ砂漠の深い鍾乳洞に閉じ込められ、年間を通して華氏93度前後で推移する水の中で、常に餓死寸前の食糧資源と、他のほとんどの魚が即死するほ...
生物環境工学

雨の日も晴れの日も、ウイルスは土の中で生き続ける(Come rain or shine, viruses live on in soil)

2022-11-03 ローレンスリバモア国立研究所(LLNL) 新しい研究によると、草原のウイルス群集はたった1つのフィールドで空間的に大きく層状化しており、ローカルスケールでは強い拡散の限界があることが示唆された。 今回の研究で研究チ...
生物環境工学

肉食動物の腸内細菌から野生の生態系の健康状態がわかる(Carnivore Gut Microbes Offer Insight Into Health of Wild Ecosystems)

2022-11-03 ノースカロライナ州立大学(NCState) 比較的手つかずの自然環境に生息する野生のテン(Martes americana)の腸内の微生物生態系は、人間の活動により大きな影響を受けている地域に生息する野生のテンの腸内...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました