未分類

有機化学・薬学

ヒト肺胞細胞を用いた新型コロナウイルス感染症治療薬の効果判定法を確立

新型コロナウイルスの主要な感染巣であるヒトの肺胞の細胞を、オルガノイド培養技術を用いることで効率的に増殖させる技術を開発し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬の効果判定を行う評価系を確立することに成功した。
未分類

エボラウイルス抗原迅速診断キットのPMDAによる国内製造販売承認を取得

エボラウイルス抗原迅速診断キット(製品名:クイックナビ™―Ebola)について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)による国内製造販売承認を2021年3月18日に取得した。
未分類

同種造血幹細胞移植後における社会復帰の予測因子を発見~移植後リハビリテーションがもつ重要性~

同種造血幹細胞移植後の患者56人のデータを用いて、移植後の社会復帰(復職および復学)と関連する因子の検討を行った。従来知られていた造血細胞移植特異的併存疾患指数(HCT-CI)高値などに加えて、移植期間中の6分間歩行距離の低下割合が社会復帰を妨げる因子になることを明らかにした。
未分類

四国初!アカハネオンブバッタを発見!~身近に侵入した外来バッタ~

2020-10-29 愛媛大学 概要 愛媛大学大学院農学研究科 食料生産学専攻2年生の岡安樹璃也さんと同1年生安田昂平さんおよび農学部附属演習林の濱口正幹技術員が、四国では未発見だったアカハネオンブバッタを発見しました。 ...
未分類

愛媛大学発の新たな「もち麦」を開発~TILLING法を活用して健康機能性もち麦開発を加速~

2020-09-10 愛媛大学 概要 愛媛大学大学院農学研究科食料生産学専攻の八丈野孝 准教授・荒木卓哉 教授らの研究グループは、TILLING(Targeting Induced Local Lesions in Genomes)法を...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました