京都大学iPS研究所

医療・健康

オミクロンXBB株の進化経路とウイルス学的特性の解明~遺伝子組換えによるさらなる免疫逃避能力の獲得~

2023-05-19 京都大学iPS研究所 ポイント XBB株は、2種類のオミクロン株(オミクロンBJ.1株とBM.1.1.1株)がスパイクタンパク質の受容体結合部位(RBD)で遺伝子組換えすることによって高い実効再生産数(流行拡大能力)を...
細胞遺伝子工学

iPS細胞作製過程における初期化因子MYCLのタンパク質ドメインの機能解析

ヒトiPS細胞の作製過程における初期化因子MYCLの機能解析を行い、初期化に重要な領域(タンパク質ドメイン)を同定しそれらの機能を明らかにしました。
医療・健康

世界初!福山型筋ジストロフィーの患者からiPS細胞を用いて大脳組織を再現 低分子化合物Mn-007投与で糖鎖量が回復することを明らかに

日本特有の小児難病である福山型筋ジストロフィー(FCMD)の患者よりiPS細胞を樹立し、ヒト由来の大脳皮質モデルと骨格筋モデルを世界で初めて作成し、低分子化合物Mn-007が有効である可能性を発表しました。
医療・健康

白血病に対する免疫療法を目的とした、無血清条件でのNatural killer細胞誘導

2019-07-04 京都大学iPS研究所 ポイント iPS細胞を用いて、免疫細胞の一つであるNatural killer(NK)細胞注1を無血清条件で誘導する分化系を構築した。 誘導したNK細胞は、形態並びに表面マーカーにおいて末梢血NK...
医療・健康

ヒトiPS細胞から骨格筋細胞を…、既存薬の中から筋ジストロフィー病態改善効果を期待できる化合物

ヒトiPS細胞から骨格筋細胞を作製し、既存薬の中から筋ジストロフィー病態改善効果を期待できる化合物を見出すことに成功 2019-07-01 京都大学iPS研究所 ポイント ジスフェルリン異常症は希少難治性の筋ジストロフィーで、筋肉の細胞膜が...
医療・健康

iPS細胞を用いて骨形成過程の可視化と骨疾患病態再現に成功

2019-06-11 京都大学iPS研究所 ポイント 10日間という短期間で、in vitroでの骨形成過程を表す骨様結節(注1)をiPS細胞から誘導する方法を確立した。 共焦点顕微鏡(注2)を用いたイメージング、タイムラプスイメージング(...
ad
タイトルとURLをコピーしました