内閣府

医療・健康

血小板で新型コロナの重症化リスクを予測

COVID-19における微小血栓の形成過程を理解するために東大病院に入院したCOVID-19患者(110名)から採取した血液を詳しく調べた結果、全患者の約9割において、過剰な数の循環血小板凝集塊が存在することを世界で初めて発見した。また、その循環血小板凝集塊の出現頻度とCOVID-19患者の重症度、死亡率、呼吸状態、血管内皮機能障害の程度に強い相関があることを発見した
医療・健康

細胞培養用の液滴カプセルの超高速分取技術を開発

2020-05-30 東京大学 磯崎 瑛宏(化学専攻 特任助教/地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所 常勤研究員) 合田 圭介(化学専攻 教授/カリフォルニア大学ロサンゼルス校工学部 バイオエンジニアリング学科 非常勤教授/武漢大...
医療・健康

超高感度ウイルス検出法が拓く痛くないインフルエンザ診断

ウイルス1個を検出するデジタルアッセイ 2019-01-31 東京大学,科学技術振興機構,内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) ポイント インフルエンザウイルス1個を検出する技術を開発し、既存検査手法であるイムノク...
生物工学一般

木を見て森も見る 生体分子の指紋で細胞の個性を大規模計測

2019-01-17  東京大学,九州大学,中央大学,名古屋大学,科学技術振興機構,内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) ポイント 毎秒1,000細胞以上のスループットで無標識に細胞内分子の振動に基づく“指紋”を測定する手...
医療・健康

緑内障手術練習用の眼球モデルを開発

ヒトの強膜の感触を忠実に再現 2019//1/11  名古屋大学,東京大学,三井化学株式会社,科学技術振興機構,内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) ポイント 眼球の白目部分に当たる強膜を薄切りして縫合することが可...
医療・健康

微細手術に適用可能な低侵襲手術支援ロボットの開発

「バイオニックヒューマノイド」活用により世界最高水準のロボットを実現 2019/01/11  東京大学,科学技術振興機構,内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当),名古屋大学,東北大学,九州大学,日本医科大学,株式会社デンソー,(...
医療・健康

世界で最も精巧な頭部3次元CGデータを開発

脳神経外科医の解剖学的知識を可視化 2018/01/11  東京大学,科学技術振興機構,内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) ポイント ヒトの頭部を精巧に再現した3次元コンピューターグラフィックス(3DCG)モデル...
医療・健康

皮膚内の微小血管を非侵襲で可視化~光超音波と超音波を同時に計測が可能に~

2018-10-12 東北大学,株式会社アドバンテスト,科学技術振興機構(JST),内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) ポイント 皮膚のすぐ下にある微小血管の広がり方を画像化し、非侵襲で酸素飽和度の分布を可視化。 ...
有機化学・薬学

クモ糸が形成される初期機構を解明~強い糸を作るためには分子レベルの準備が必要~

2018-05-29 理化学研究所,科学技術振興機構(JST),内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター バイオ高分子研究チームのヌル・アリア・オクタビアニ 特別研究員、アリ・マラ...
医療・健康

光超音波トモグラフィで皮膚の精細な3D血管地図の作成に成功

より安全かつ良質な皮弁移植術の確立を目指して 2018-04-27 京都大学,科学技術振興機構(JST),内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当) 内閣府 総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラ...
ad
タイトルとURLをコピーしました