国立循環器病研究センター

医療・健康

COVID-19蔓延下で日本の脳卒中入院患者数は減少 感染拡大期及び感染拡大都道府県で減少が顕著

2022-06-24 国立循環器病研究センター 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市,理事長:大津欣也,略称:国循) の豊田一則副院長が分担研究者を務める厚生労働科学研究費補助金「脳卒中の急性期診療提供体制の変革に係る実態把握及び有...
医療・健康

心房性ナトリウム利尿ペプチドの降圧作用において、末梢動脈血管内皮細胞の受容体が重要な役割を果たすことを報告

2022-05-23 国立循環器病研究センター 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津欣也、略称:国循)研究所・心不全病態制御部の 徳留 健 室長、再生医療センターの 大谷 健太郎 室長らは、心房性ナトリウム利尿ペプチド...
医療・健康

脳卒中後てんかんの発作再発が臨床転帰に与える影響を解明

2022-05-09 国立循環器病研究センター,日本医療研究開発機構 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津欣也、略称:国循)脳神経内科部長猪原匡史が代表を務める国内多施設共同研究(PROgnosis of Post-S...
医療・健康

アブレーションデバイスにより異なる、心房細動アブレーション手術件数と患者転帰との関連:リアルワールドデータを用いた検討

2022-05-02 国立循環器病研究センター 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津欣也、略称:国循)オープンイノベーションセンター 情報利用促進部の金岡幸嗣朗上級研究員、岩永善高部長らのグループは、奈良県立医科大学循...
医療・健康

内頚動脈の屈曲蛇行が脳梗塞機械的血栓回収術に与える 影響を解明

2022-04-26 国立循環器病研究センター 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津欣也、略称:国循)の脳血管内科髙下純平医師、豊田一則副院長らの研究チームが、国循単施設での急性期脳梗塞に対する血管内治療データベースを...
医療・健康

糖尿病症例のプラーク不安定化において、動脈硬化惹起作用を有するリポタンパク(a)粒子が関与することを報告

2022-04-21 国立循環器病研究センター 糖尿病患者の心筋梗塞発症に関与するプラーク不安定化において、動脈硬化惹起作用を有するリポタンパク(a)粒子が関与することを、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津 欣也、略...
医療・健康

厳格なLDLコレステロール管理療法の冠動脈プラーク安定化作用が糖尿病患者では減弱している可能性を報告

2022-04-22 国立循環器病研究センター 欧州心臓病学会が推奨する厳格なLDLコレステロール管理療法 (55mg/dL未満)は、非糖尿病患者のプラーク安定化に有効であるが、糖尿病患者においてはその効果が減弱している可能性があるこ...
医療・健康

脳卒中/一過性脳虚血発作の既往を有する高齢非弁膜症性心房細動患者では有意にその後の虚血/出血性イベントが多かった

2022-04-21 国立循環器病研究センター 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津欣也、略称:国循)の脳神経内科 吉本武史医師、豊田一則副院長らの研究チームは、日本人の脳卒中/一過性脳虚血発作(以下、TIA)の既往を...
医療・健康

リアルワールドデータにおける心血管疾患と脳血管疾患の実態把握の確立と、両疾患合併の解明に関する研究

2022-04-15 国立循環器病研究センター,日本医療研究開発機構 国立循環器病研究センターのオープンイノベーションセンター情報利用促進部の中井陸運室長らの研究チームは、診療群分類包括評価(DPC)の大規模リアルワールドデータを...
医療・健康

持続性II型エンドリークが腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術後の遠隔期成績に及ぼす影響に関する解析

2022-03-28 国立循環器病研究センター 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津欣也、略称:国循)心臓血管外科の清家愛幹医長と松田均部長らが、日本血管外科学会を基盤とする血管外科系諸学会が協力して構築した、ステント...
ad
タイトルとURLをコピーしました