急性骨髄性白血病(AML)

有機化学・薬学

タンパク質が癌の一種における薬剤耐性を軽減する道を示唆(Proteins Suggest a Path to Reduce Drug Resistance in a Form of Cancer)

2024-02-02 パシフィック・ノースウェスト国立研究所(PNNL) ◆急性骨髄性白血病(AML)患者に対する新しい標的治療薬が登場しても、患者の3人に1人は5年以内に死亡する課題が残る中、プロテオゲノミクスを用いた研究が薬剤耐性の発生...
有機化学・薬学

希少疾患の適切な治療法を見つける(Homing in on the right treatment for a rare disease)

急性骨髄性白血病との闘いに人工知能が役立つ Artificial intelligence aids fight against acute myeloid leukemia 2023-11-14 デラウェア大学 (UD) ◆モーリシオ・フ...
医療・健康

急性骨髄性白血病におけるRNA編集酵素の新たな役割を明らかにした(NUS researchers uncover the new role of RNA editing enzyme in acute myeloid leukaemia)

2023-03-16 シンガポール国立大学(NUS) 急性骨髄性白血病(AML)は、血液と骨髄のがんで、成人の急性白血病の中でも最も一般的なタイプです。コア結合因子-急性骨髄性白血病(CBF-AML)は、血液がんの一種で、AMLの全例の最大...
医療・健康

急性骨髄性白血病の個別最適化治療へ一歩~白血病の”弱点”の同定に成功~

白血病ヒト化マウスを用いて、白血病細胞の"弱点"であるタンパク質の阻害剤を投与することで、白血病細胞を効果的に死滅させる方法を突き止めた。
医療・健康

急性骨髄性白血病における予後不良因子を解明~新たな治療方法の開発、治療成績の向上につながる期待~

2020-01-30   名古屋大学,日本医療研究開発機構 名古屋大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学の清井 仁教授、石川 裕一助教、川島 直実助教、特定非営利活動法人成人白血病治療共同研究機構(JALSG)(宮﨑 泰司理事長)らの研究グ...
医療・健康

急性骨髄性白血病におけるKITチロシンキナーゼの異常局在

細胞内輸送ブロッカーM-COPAによるゴルジ体におけるKITシグナルの抑制 2019-09-19 東京理科大学,国立がん研究センター,日本医療研究開発機構 研究の要旨 東京理科大学 研究推進機構 総合研究院 客員准教授(兼)国立がん研究セン...
ad
タイトルとURLをコピーしました