東京女子医科大学

過去最大規模の免疫フェノタイプ解析で自己免疫疾患の患者を層別化 ~関節リウマチもしくは全身性エリテマトーデスの免疫フェノタイプに近い患者群に分類されることが判明~ 医療・健康

過去最大規模の免疫フェノタイプ解析で自己免疫疾患の患者を層別化 ~関節リウマチもしくは全身性エリテマトーデスの免疫フェノタイプに近い患者群に分類されることが判明~

2023-10-31 大阪大学 掲載誌 Annals of the Rheumatic Diseases 図1: 本研究の概要 クリックで拡大表示します 研究成果のポイント 11の自己免疫疾患※1の患者1,000名の血液を対象に、免疫フェノ...
国際ゲノム解析により関節リウマチの遺伝的背景を解明~個人のゲノム情報を活用した発症予測の社会実装に貢献~ 医療・健康

国際ゲノム解析により関節リウマチの遺伝的背景を解明~個人のゲノム情報を活用した発症予測の社会実装に貢献~

2022-11-10 理化学研究所,大阪大学,東京大学,京都大学,産業医科大学,東京医科歯科大学,東京女子医科大学,ハーバード大学 理化学研究所(理研)生命医科学研究センターヒト免疫遺伝研究チームの石垣和慶チームリーダー、大阪大学大学院医学...
心筋組織の収縮・弛緩機能における心筋細胞の配向の意義~再生医療・疾患・創薬研究用心筋組織構築や心疾患の病態解明へ期待~ 細胞遺伝子工学

心筋組織の収縮・弛緩機能における心筋細胞の配向の意義~再生医療・疾患・創薬研究用心筋組織構築や心疾患の病態解明へ期待~

配向を制御したヒト心筋組織の作成に成功し、そのような心筋組織では心筋細胞が一方向性に収縮・弛緩するとともに、同期的収縮を促進することで、組織全体の収縮・弛緩機能が向上することを見出しました。再生医療や疾患・創薬研究用心筋組織開発のみならず、心筋細胞の配列の乱れを有する心疾患の病態解明など幅広い展開が期待されます。
全ゲノム解析等の網羅的ゲノム解析による消化器神経内分泌がんの病態解明 医療・健康

全ゲノム解析等の網羅的ゲノム解析による消化器神経内分泌がんの病態解明

日米欧のサンプルを用いて全ゲノム解析等の解析を行い、難治がんである消化器神経内分泌がん(NEC)を対象に、その発がんメカニズムを解明しました。
日本人の家族性膵臓がん関連遺伝子を解明~膵臓がん克服に向けて前進~ 医療・健康

日本人の家族性膵臓がん関連遺伝子を解明~膵臓がん克服に向けて前進~

2020-08-08 日本医療研究開発機構,東京女子医科大学,国立がん研究センター,東北大学,大阪大学 研究成果のポイント 日本における家族性膵臓がん(注1)の原因となり得る関連遺伝子を網羅的な遺伝子探索を行い特定 欧米では家族性膵臓がんと...
商用 5G を活用した国内初の遠隔手術支援実験を開始 医療・健康

商用 5G を活用した国内初の遠隔手術支援実験を開始

専門医が高精細の手術映像を見ながら遠隔で手術を支援 2020-07-21 東京女子医科大学,株式会社 N T T ド コ モ 学校法人東京女子医科大学(以下、東京女子医大)と株式会社 NTT ドコモ(以下、ドコモ)は、商用第 5 世代移動通...
新規質量分析法とバイオインフォマティクスの統合によるメタボローム解析の新たなハイスループット… 医療・健康

新規質量分析法とバイオインフォマティクスの統合によるメタボローム解析の新たなハイスループット…

メタボローム解析の新たなハイスループット・プラットフォーム”PiTMaP”の開発に成功!! 迅速病態解析や術中補助診断技術への応用に期待 2020-05-25 産業技術総合研究所 ポイント メタボローム解析の新たなハイスループット・プラット...
「スマート治療室」のハイパーモデルが臨床研究開始 医療・健康

「スマート治療室」のハイパーモデルが臨床研究開始

IoT・ロボット・AIを活用する未来型手術実現に向けた実証実験を開始 2019-04-03 東京女子医科大学,日本医療研究開発機構 ポイント 東京女子医科大学は本院内に「スマート治療室」を設置し、臨床研究を開始しました。 これは、2016年...
スマート治療室が第1回日本オープンイノベーション大賞 厚生労働大臣賞を受賞 医療・健康

スマート治療室が第1回日本オープンイノベーション大賞 厚生労働大臣賞を受賞

2019-02-07 日本医療研究開発機構日本医療研究開発機構 AMEDが東京女子医科大学(研究開発代表者:村垣善浩教授)を中心とした5大学、11企業(再委託先含む)と共に開発を進めている、「未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業...
血液検査でANCA血管炎の再発が予測可能に!MPO-ANCA の陽転に着目して 医療・健康

血液検査でANCA血管炎の再発が予測可能に!MPO-ANCA の陽転に着目して

2018-07-13 岡山大学,東京女子医科大学,日本医療研究開発機構 発表のポイント 細い血管を傷つけるANCA関連血管炎が高齢者を中心に増加しています。 同疾患の治療中に、血液中の特定の酵素タンパク質に対する自己抗体MPO-ANCAが陽...
「スマート治療室」のスタンダードモデルが臨床研究開始 医療・健康

「スマート治療室」のスタンダードモデルが臨床研究開始

IoTを活用した手術室内医療機器の接続と手術室外連携を 2018-07-09 国立研究開発法人日本医療研究開発機構,学校法人東京女子医科大学,国立大学法人信州大学,株式会社デンソー,株式会社日立製作所 ポイント 現在、手術室等の医療現場では...
新規血管新生抑制因子の発見~再生医療用心筋組織構築や虚血性心疾患への新規治療法開発へ期待~ 医療・健康

新規血管新生抑制因子の発見~再生医療用心筋組織構築や虚血性心疾患への新規治療法開発へ期待~

2018/03/15 学校法人東京女子医科大学,国立研究開発法人日本医療研究開発機構 発表のポイント 今回、研究グループは、これまで特性の多くが不明であったヒト心臓線維芽細胞が、共培養した様々なヒト血管内皮細胞のネットワーク形成を抑制するこ...
ad
タイトルとURLをコピーしました