欧州委員会が、バイオエヌテック社とファイザー社が開発したCOVID-19ワクチンを承認

ad
ad
ad
ad
ad

European Commission authorises first safe and effective vaccine against COVID-19

「政策の科学」関連 海外情報(欧州委員会記事) 元記事公開日: 2020/12/21

COVID-19ワクチンのローリングレビュー

12月21日、欧州委員会(EC)は、バイオエヌテック社(BioNTech)とファイザー社(Pfizer)が開発したCOVID-19ワクチンについて、条件付き製造販売承認(CMA)を付与した。このワクチンは欧州連合(EU)で承認された最初のCOVID-19ワクチンとなった。認可は欧州医薬品庁(EMA)によるワクチンの安全性、有効性、品質に関する徹底的な評価に基づく肯定的な科学的推奨に従い、加盟国によって承認されたものである。EC、加盟国、および上記企業は、12月26日の最初のワクチン納入に向けて取り組んでおり、予防接種開始日は12月27日、28日、29日の見込み。ワクチン納入は12月中継続され、来月より週単位で安定して納入される。2021年9月までに2億回分のワクチンの納入が完了予定。ECと加盟国は、さらに1億回分のワクチン確保に取り組んでいる。

タイトルとURLをコピーしました