アストラゼネカ社のCOVID-19ワクチン候補のフェーズ3臨床試験が米国で開始された

ad
ad
ad
ad
ad

Phase 3 Clinical Testing in the US of AstraZeneca COVID-19 Vaccine Candidate Begins

「政策の科学」関連 海外情報  期間:8月27日~9月2日

(NIH記事) 元記事公開日:2020/8/31

AZD1222として知られるCOVID-19ワクチンを評価するための、複数サイトによるフェーズ3臨床試験が開始された。この臨床試験は、米国の80の施設で約3万人の成人ボランティアを登録して、候補ワクチンがCOVID-19を予防できるかどうかを評価するものである。ワクチンは、オックスフォード大学のジェンナー研究所とオックスフォードワクチングループが開発し、さらなる開発のためにアストラゼネカ社にライセンスされた。フェーズ3臨床試験は「オペレーション・ワープ・スピード」の一環で実施され、アストラゼネカ社が主導し、国立アレルギー感染症研究所(NIAID)と生物医学先端研究開発局(BARDA)が資金を提供する。

Phase 3 Clinical Testing in the US of AstraZeneca COVID-19 Vaccine Candidate Begins
The trial will enroll approximately 30,000 adult volunteers at 80 sites in the United States to evaluate if the candidate vaccine can prevent symptomatic corona...
タイトルとURLをコピーしました