2022-10-06

医療・健康

糖尿病でのインスリン作用低下が筋肉の老化と全身の寿命に及ぼす影響を解明

2022-10-05 東京大学医学部附属病院 下等生物ではインスリン作用が低下すると寿命が延びますが、これが哺乳動物(特に筋肉)にも当てはまるかどうかは不明でした。 この度、国立国際医療研究センター研究所の植木浩二郎センター長、...
生物化学工学

海から上がったダンゴムシ・ワラジムシ類が獲得した「肺」の形成過程

2022-10-06 東京大学 乾 直人(生物科学専攻 博士課程) 金原 僚亮(生物科学専攻 博士課程) 山口 悠(生物科学専攻 博士課程) 三浦 徹(臨海実験所 教授) 発表のポイント ダンゴムシやワラジムシは甲殻...
医療・健康

体を隅々まで照らす新規生体光デバイス・システムを開発 血管内治療技術を応用した光照射デバイス・システム(ET-BLIT)開発に成功 ~さまざまな光治療技術の臨床応用に道を切り開く~

2022-10-06 名古屋大学,科学技術振興機構 ポイント 光と薬剤、あるいは光のみをがんなどの治療に応用する研究開発は盛んに行われる一方、その開発の中心は光感応薬剤側が主となっており、臨床使用を考えた場合、光を確実に...
医療・健康

普段は性格がすぐに変わることはないが、パンデミック時には変わったかもしれない。(Personalities don’t usually change quickly but they may have during the pandemic)

2022-10-05 ワシントン大学セントルイス 主要な性格特性は生涯を通じてかなり安定しており、ほとんどの変化は若い成人期か、ストレスの多い個人的なライフイベントが発生したときに起こる。新しい研究で、心理学者たちは、パンデミックの後に、...
医療・健康

最も致命的な膵臓癌の生存率はまちまちである(Survival Is a Mixed Matter for Deadliest of Pancreatic Cancers)

膵管腺がん腫瘍のコラーゲンの質と混合物が、予後不良か非常に不良かを決定することを発見。 UC San Diego scientists find that quality and mix of collagen in pancreatic...
有機化学・薬学

大人の脳の視力回復能力について、目からウロコの新発見(Eye-opening discovery about adult brain’s ability to recover vision)

成人の脳が遺伝性失明から部分的に回復する可能性を実証。 UCI team demonstrates the adult brain has the potential to partially recover from inherited...
生物環境工学

カリフォルニアのペインテッドレディを支援する195の方法(195 ways to help California’s painted ladies)

絶滅危惧種であるチョウの新たな食料源に期待 New food sources offer hope for imperiled butterflies 2022-10-05 カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR) The ...
医療・健康

運動量の増加、スクリーン使用時間の減少が幼児の実行機能の向上につながることが判明(More physical activity, less screen time linked to better executive function in toddlers, study finds)

2022-10-04 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校 米国小児科学会の食事と身体活動に関するガイドラインを遵守することが、幼児の記憶、計画、注意、タスク間の移動、自分の考えや行動を制御する能力(実行機能として知られる一連の能力)と関...
ad
タイトルとURLをコピーしました