多様な形状と色の PV(Photovoltaics – Versatile in Shape and Color)

ad
ad

2019-01-21 ドイツ連邦共和国カールスルーエ工科大学(KIT)

・ KIT による調整の下、Technological Educational Institute of Western Greece(ギリシア)および SUNOVATION Produktion GmbH(ドイツ)が、デジタルインクジェットプリントにより製造して建築物の屋根や窓に利用できる高効率で高安定性のペロブスカイト太陽電池モジュールを開発。サイズ、形状、呈色を自由に設計できるプロトタイプを作製した。
・ 本研究は、「持続的発展のための研究フレームワークプログラム(FONA)」の枠組み内で 2018 年に開始された、ドイツ連邦教育科学研究技術省(BMBF)が資金を提供する 3 年間のドイツ-ギリシャ間協力による『PRINTEPERO』プロジェクト下で実施されている。
・ ペロブスカイトは、高効率でコスト効果的な次世代太陽電池モジュールで期待される半導体材料。ペロブスカイト薄膜太陽電池では 23%超のエネルギー変換効率が研究室にて達成されているが、その製造方法を産業標準にスケールアップすることが困難。
・ 同プロジェクトは、研究室での従来の製造プロセスを産業レベルでの製造に最適な低温のデジタルプリンティングプロセスに置き換え、建築物での利用における様々な構造要件を満たす高効率で安定したペロブスカイト太陽電池モジュールのデジタルプリント作製を可能にする。
・ また、多様な呈色を可能にして有害な紫外光から太陽電池を保護する、プリント作製できる発光層も開発。さらに、太陽電池セル数個を連結して大面積の太陽電池モジュールを作製し、湿気による劣化からモジュールを守る保護層に封入することでペロブスカイト太陽電池の安定性の向上を図る。
URL: http://www.kit.edu/kit/english/pi_2019_009_photovoltaics-versatile-in-shape-and-color.php

(関連情報) Applied Energy Materials 掲載論文(アブストラクトのみ:全文は有料) Design and Color Flexibility for Inkjet-Printed Perovskite Photovoltaics
URL: https://pubs.acs.org.ccindex.cn/doi/abs/10.1021/acsaem.8b01829?journalCode=aaemcq

<NEDO海外技術情報より>

The goal of PRINTPERO is to develop digitally printed, highly efficient and stable solar modules that can be integrated into roofs, facades, and windows. In the project coordinated at the Karlsruhe Institute of Technology (KIT), German and Greek researchers and industrial partners are demonstrating the technological feasibility of solar modules based on perovskite absorbers. They work on prototypes that can be freely designed in size, shape, and color. The Federal Ministry of Education and Research supports the project within the framework program Research for Sustainable Development (FONA).

タイトルとURLをコピーしました