ミャンマー農村地域基礎保健サービス強化プロジェクト

ad
ad
ad
ad
ad

ODA(Project for rural health development through strengthening basic helth services)

国名 ミャンマー [協力地域地図]
協力期間 2019年1月〜2024年1月
事業 技術協力
課題 保健医療

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、妊産婦・5歳未満児の死亡率が高く、特に5歳未満児死亡率では新生児と乳児死亡の占める割合が高いため、母子保健サービスを始めとした基礎保健サービスの強化が課題です。また近年、年齢を問わず生活習慣病などの非感染性疾患が増加し、その予防・対策も必要となっています。このためすべての年齢層に応じた切れ目のないケアを提供することがこれまで以上に重視されています。この協力では、基礎保健サービスを担っている地域保健センター、地域補助保健センターの保健スタッフおよび村落保健ワーカーを含む住民を対象として基礎保健サービス提供の体制強化を行います。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5

キャプション

  1. Sub Rural Health Centerの外観
  2. Rural Health Centerスタッフ
  3. タウンシップ病院 病棟の様子
  4. Elderly Clinicの様子
  5. グループワークの様子

プロジェクトのウェブサイト

事業評価情報

評価結果要約(事前・中間・終了時・事後ほか要約表)

タイトルとURLをコピーしました