2021-01-21

有機化学・薬学

ネコのマタタビ反応の謎を解明~マタタビ反応はネコが蚊を忌避するための行動だった~

2021-01-21 京都大学 金子周司 薬学研究科教授、宮崎雅雄 岩手大学教授、上野山怜子 同修士課程学生、西川俊夫 名古屋大学教授、英国・リヴァプール大学の研究者らの研究グループは、ネコのマタタビ反応が蚊の忌避活性を有する成分ネペ...
有機化学・薬学

葉緑体成分フィトールがネコブセンチュウ防除に有効であることを確認

新しい線虫防除技術の開発に期待 2021-01-21 農研機構 ポイント 農研機構は、葉緑体の成分であるフィトール1)が、難防除のネコブセンチュウ防除に有効であることを発見しました。トマトなどにフィトールを与えると、ネコブセンチュウ2...
医療・健康

「網膜色素上皮(RPE)不全症に対する同種iPS細胞由来RPE細胞懸濁液移植に関する臨床研究」について

2021-01-20 神戸市立神戸アイセンター病院,日本医療研究開発機構 概要 神戸市立神戸アイセンター病院は、「網膜色素上皮(RPE)不全症に対する同種iPS細胞由来RPE細胞懸濁液移植に関する臨床研究」を計画してきましたが、本臨床研...
医療・健康

サリドマイド催奇性を引き起こすタンパク質の発見~サリドマイドによる副作用のメカニズムを提唱~

2021-01-20 愛媛大学,東北大学,名古屋大学,名古屋工業大学,日本医療研究開発機構 背景 サリドマイド1)は半世紀以上前に妊婦における睡眠導入剤として世界中で使用された薬剤ですが、服用した妊婦から生まれた胎児の四肢に重篤な催奇性...
医療・健康

アロマセラピーは、健常高齢者の認知機能改善に効果があるか?~ランダム化比較試験による検証~

2021-01-21 経済産業研究所 概要 背景:超高齢社会を迎え、エビデンスに裏付けされた認知機能改善の開発が急務である。アルツハイマー型を含む多くの認知症では、記憶より先に嗅覚が衰えるが、嗅覚刺激は逆に記憶を司る海馬の神経新...
ad
タイトルとURLをコピーしました