2021-01-15

生物環境工学

出自集団で出産するメスは「例外」ではないことを解明

チンパンジー父系社会でメスが出自集団に居残る要因の検討 2021-01-15 京都大学 松本卓也 理学研究科博士課程学生(現・総合地球環境学研究所外来研究員・日本学術振興会特別研究員)、花村俊吉 アフリカ地域研究資料センター研究員、...
生物環境工学

海洋ウイルスの種組成と炭素の鉛直輸送の相関を確認 ~ウイルスによる地球環境の制御を示唆~

2021-01-15 京都大学 金子博人 化学研究所博士課程学生、緒方博之 同教授らの研究グループは、海洋の各海域における炭素の鉛直輸送効率を、ウイルスの種組成から予測できることを明らかにしました。 植物プランクトンが光合成によ...
医療・健康

酸素による活性酸素制御が精子形成に果たす役割を解明~活性酸素制御の破綻が男性不妊を引き起こす~

2021-01-15 京都大学 篠原隆司 医学研究科教授らの研究グループは、酸素による活性酸素の制御が精子形成の維持に重要な役割を果たすことをモデルマウスによる実験で発見しました。 活性酸素は細胞が正常な代謝を行う過程で生じるも...
有機化学・薬学

脳のなかのシナプスを作る新しいメカニズムを発見

蛋白質の情報をコードしないRNAがシナプス形成を調節する-神経発達障害との関連性も 2021-01-15 精神・神経医療研究センター 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)神経研究所疾病研究第五部室長:若月修二、部長:荒木敏之ら...
有機化学・薬学

架橋型人工核酸を転写・逆転写可能な合成酵素(改変ポリメラーゼ)の開発に成功

生体内で安定な人工核酸アプタマーを創出するための要素技術 2021-01-15 医薬基盤・健康・栄養研究所 この度、弊所創薬デザイン研究センターの星野 秀和 特任研究員と笠原 勇矢 サブプロジェクトリーダー、大阪大学大学院薬...
生物化学工学

赤ちゃんマグロの餌、ワムシの大型化に成功~重イオンビームで”メガワムシ”が誕生~

2021-01-15 理化学研究所,水産研究・教育機構,長崎大学 理化学研究所(理研)仁科加速器科学研究センター生物照射チームの阿部知子チームリーダーと常泉和秀専任研究員、水産研究・教育機構の小磯雅彦特任部長、長崎大学水産・環境科学総...
医療・健康

患者の個性を反映したα線核医学治療の線量評価が可能に

オーダーメードの治療計画で、より安全で効果的な治療法の確立を目指す 2021-01-14 日本原子力研究開発機構,大阪大学 【発表のポイント】 がん細胞を選択的に攻撃可能なα線を用いた標的核医学治療は、高い治療効果と低い副作用...
医療・健康

スタチンの効果が乏しい急性心筋梗塞症例は心不全リスクを高めることを報告

2021-01-15 国立循環器病研究センター 心血管イベントの発症予防効果を有する薬剤:スタチンは、急性心筋梗塞の一部の症例において効果が減弱し、急性心筋梗塞発症後の心不全合併リスクを高めることの報告を、国立循環器病研究センター(大...
医療・健康

石灰化結節に起因する急性心筋梗塞に対する薬剤溶出性ステントを用いたカテーテル治療の有効性

2021-01-15 国立循環器病研究センター 石灰化結節に起因する急性心筋梗塞に対し、薬剤溶出性ステントを用いたカテーテル治療の有効性を、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:小川久雄、略称:国循)の心臓血管内科 菅根 裕...
医療・健康

ウイルスでがん退治~強力な抗がん効果を発揮する次世代がん治療用ワクシニアウイルスの開発に成功~

2021-01-15 鳥取大学,日本医療研究開発機構 発表者 中村貴史(鳥取大学医学部医学科ゲノム再生医学講座分子医学分野 准教授) 中武大夢(鳥取大学医学部医学科ゲノム再生医学講座分子医学分野 プロジェクト研究員) 桑野望(鳥取大...
ad
タイトルとURLをコピーしました