2021-01-06

細胞遺伝子工学

ES細胞分化過程において継時的に分布変化するヒストン修飾を同定

ヒト幹細胞が分化する時、核では何が起こっているのか 2021-01-06 京都大学 Georgia Kafer 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)研究員(現・オーストラリア・The Children’s Medic...
生物化学工学

イネの初期成長を促進する因子を発見

グルコースと植物ホルモン「ジベレリン」を運ぶSWEET3aのイネ初期成育における機能を解明 2021-01-06 名古屋大学,理化学研究所 国立大学法人東海国立大学機構 名古屋大学大学院生命農学研究科の森井 南美 大学院生、...
医療・健康

神経シナプス間の軸調整を担う分子群を発見~新たなてんかん病態を解明~

2021-01-05 生理学研究所 内容 てんかんは、人口の1%程度に発症する頻度の高い神経疾患であり、神経細胞や神経回路の異常な興奮により発症すると考えられています。てんかんは、「いつ発作がおこるか予測困難であり、発作を何度も繰り返す...
ad
タイトルとURLをコピーしました