2023-12-06

医療・健康

目のスキャンで腎臓の健康状態がわかる(Eye scans provide insight into kidney health)

2023-12-05 エディンバラ大学 ◆エディンバラ大学の研究者らが、眼の網膜画像を用いた新たな慢性腎臓病モニタリング手法を開発。3D網膜画像(OCT技術使用)は腎臓病進行を予測可能で、従来の検査では半分以上の機能喪失まで検出できない早期...
細胞遺伝子工学

ナイーブ型ヒト多能性幹細胞による非統合胚モデルを用いて~着床前から原腸陥入初期までのヒト初期発生を再現~

2023-12-06 京都大学iPS細胞研究所 ポイント ナイーブ型注1)ヒト多能性幹細胞を用いて、着床前の原始内胚葉注2)へ誘導する方法を開発した。 着床前の原始内胚葉およびエピブラスト注3)の2種の細胞をナイーブ型ヒト多能性幹細胞から同...
医療・健康

若いうちこそ「腹八分目」~若齢期のみのアミノ酸摂取制限により寿命延長が可能~

2023-12-05 理化学研究所,東京大学 理化学研究所(理研)生命機能科学研究センター 栄養応答研究チームの小坂元 陽奈 基礎科学特別研究員、小幡 史明 チームリーダー、東京大学大学院 薬学系研究科 遺伝学教室の三浦 正幸 教授らの国際...
医療・健康

高齢者の心の永遠の太陽(Eternal sunshine of the aging mind)

2023-12-04 ワシントン大学セントルイス校 ◆ワシントン大学の研究によると、年をとるほど心がさまようことが少なくなり、高齢者がさまよう場合は、嬉しい思いに気を取られることがより一般的です。 ◆研究では、若者はタスク以外のことを考えや...
医療・健康

科学者たちが不妊にまつわる謎に光を当てる(Scientists Shed Light on Mysteries Associated With Infertility)

2023-12-04 ラトガース大学 ◆ラトガースの研究者たちは、高い流産率の問題に取り組んできましたが、卵細胞が胚に発展して成長するか、運命づけられるマーカーがあるかどうかを知る方法があるかどうかについては長らく不明でした。 ◆ラトガース...
医療・健康

細菌の粘液作戦 鼻水が感染を促進するメカニズムが研究で明らかに(Bacteria’s mucus maneuvers: Study reveals how snot facilitates infection)

2023-12-05 ペンシルベニア州立大学(PennState) ◆ペン・ステート大学の研究者による新しい研究によれば、風邪やインフルエンザの季節に増加する粘液が、細菌が免疫系に協調攻撃を仕掛けるのに利用されていることが示唆されました。 ...
医療・健康

逆メタボロミクス:炎症性腸疾患のバイオマーカーを発見する新手法(Reverse Metabolomics: New Method Finds Biomarker for Inflammatory Bowel Disease)

2023-12-05 カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) UC San Diego scientists used "reverse metabolomics" to better understand inflammatory ...
生物化学工学

恐竜と人間の老化との関係(What dinosaurs have to do with human ageing)

2023-11-30 バーミンガム大学 ◆新しい仮説によれば、哺乳動物の老化プロセスは、100百万年以上にわたる恐竜の支配に影響を受けた可能性があります。 ◆ジョアン・ペドロ・デ・マガリャンシス教授による「長寿のボトルネック」仮説によれば、...
生物化学工学

脳はいつ成長するのか?(When do brains grow up?)

2023-12-05 アルゴンヌ国立研究所(ANL) ◆アルゴンヌ国立研究所の研究によれば、寿命の短いマウスと寿命の長い霊長類の脳は、まったく同じタイムラインでシナプスを発達させることが明らかになり、これは病気と老化に関する仮定に挑戦してい...
有機化学・薬学

アスピリンと癌治療(Aspirin and treating cancer)

2023-12-04 カーディフ大学 ◆ウェールズアスピリングループ(Cardiff University)が実施したメタ分析研究によれば、アスピリンは安価で手に入りやすい薬であり、がん治療に利益をもたらす可能性があります。 ◆この研究では...
生物環境工学

植物園が80%の外来種の気候による拡散を悪化させているという研究結果(Study Finds Plant Nurseries are Exacerbating the Climate-driven Spread of 80% of Invasive Species)

2023-12-05 マサチューセッツ大学アマースト校 ◆マサチューセッツ大学アマースト校の研究者は、米国東部での気温上昇が2℃の場合の侵略的な植物種の反応を詳細にマッピングした2つの論文を発表しました。これにより、侵略種の管理者は未来の温...
医療・健康

稲妻が科学者の食品衛生用紫外線C装置の設計に火をつけた(Lightning sparks scientists’ design of ultraviolet-C device for food sanitization)

2023-12-05 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校 ◆イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の食品科学・人間栄養学部の科学者たちは、Tribo-sanitizerと呼ばれる携帯可能で自己駆動の紫外線Cデバイスを開発しました。Tribo...
ad
タイトルとURLをコピーしました