2024-02-05

生物工学一般

生きた動物脳内で発現する神経伝達物質受容体に目印を付ける新手法を開発~遺伝子操作を伴わず、生体内でたんぱく質の機能解析が可能に~

2024-02-05 京都大学 図1 脳内LDAI化学による神経伝達物質受容体の化学標識 A.ラベル化剤の模式図と開発したラベル化剤の1例。 B.脳内LDAI化学の仕組み。生きた動物脳内で発現している天然の受容体に対して、機能性分子(図中P...
未分類

イカ墨の暗幕で求愛の舞台を作る~墨を使ったエゾハリイカの特殊な求愛行動~

2024-02-02 東京大学,青森県営浅虫水族館 発表のポイント ◆コウイカ類の一種・エゾハリイカの雄が、通常は捕食者に襲われた際に用いるイカ墨を、求愛ディスプレイにも用いることを発見しました。 ◆イカ墨で背景を暗く単調にすることにより、...
ad
タイトルとURLをコピーしました