2024-02-28

医療・健康

乳児における鶏卵・牛乳・小麦のアレルギー誘発用量が明らかに 〜乳児期の症状誘発リスクを検討した初めての報告〜

2024-02-28 国立成育医療研究センター 国立成育医療研究センター(所在地:東京都世田谷区大蔵 理事長:五十嵐隆)アレルギーセンターの髙田数馬、福家辰樹、山本貴和子、大矢幸弘らの研究グループは、乳児期の鶏卵・牛乳・小麦アレルギーにおい...
医療・健康

脳を作る研究への細胞提供~細胞提供者を守るための研究者への提言~

2024-02-27 京都大学 ASHBi連携研究者の澤井 努 准教授の論文が、Science and Engineering Ethicsにオンラインで公開されました。 広島大学大学院人間社会科学研究科 片岡雅知 研究員、澤井努 准教授/...
医療・健康

富士フイルムと国立がん研究センター MRI画像から神経膠腫の疑いのある領域を精密に抽出するAI技術を共同開発~希少がんである神経膠腫の治療前の画像評価精度を向上~

2024-02-28 富士フイルム株式会社,国立がん研究センター 概要 富士フイルム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・CEO:後藤 禎一)と国立研究開発法人国立がん研究センター(所在地:東京都中央区、理事長:中釜 斉)は、MRI画...
ad
医療・健康

重炭酸イオンを感知するGタンパク質共役型受容体の発見~脳梗塞治療への応用の可能性~

2024-02-27 順天堂大学 順天堂大学医学部生化学第一講座の城(渡辺)愛理 特任准教授、医学部生化学第一講座/大学院医学研究科生化学・細胞機能制御学 横溝岳彦 教授、医学研究科神経学の服部信孝教授(理化学研究所脳神経科学研究センター神...
医療・健康

肝がん予防のための患者層別化マーカーを発見~血中MYCNで肝がん再発予防薬の効果を予測~

2024-02-28 理化学研究所,岐阜大学,東京慈恵会医科大学 理化学研究所(理研)生命医科学研究センター 細胞機能変換技術研究チームの秦 咸陽 研究員、鈴木 治和 チームリーダー、岐阜大学大学院 医学系研究科 消化器内科学の清水 雅仁 ...
生物工学一般

イオン性の液体表面で幹細胞の培養に成功~再生医療に貢献する細胞資源の培養効率、大幅引き上げに向けて~

2024-02-28 物質・材料研究機構 NIMSは「イオン液体」とよばれる液体の表面で、再生医療でも広く利用されるヒト間葉系幹細胞を培養する技術を確立しました。従来はプラスチック皿で行われてきた有用細胞資源の培養効率を大幅に引き上げること...
医療・健康

研究者らが自己免疫疾患と闘う細胞を訓練する鍵となる酵素を特定(UMass Amherst Researchers Identify Enzyme Key to Training Cells to Fight Autoimmune Disorders)

2024-02-27 マサチューセッツ大学アマースト校 マサチューセッツ大学アマースト校の研究者らが、自己免疫性の希少な障害である再生不良性貧血に焦点を当てた研究を発表した。この研究は、特定の酵素であるPRMT5が、特殊な細胞集団で抑制活性...
生物化学工学

植物が攻撃されるとき(When plants are attacked)

2024-02-26 ミシガン大学 植物の細胞は病原体攻撃に反応し、免疫システムを活性化するための小さな分子である二次メッセンジャーを生成する。その中で、リン脂質であるPAが最初に免疫システムを活性化するが、その急激な上昇と下降の原因は不明...
医療・健康

粘着性の謎を解く: 研究者たちはアルツハイマー病の遺伝的形態について貴重な前進を遂げた(Untangling a sticky mystery: Researchers make precious headway into a genetic form of Alzheimer’s disease)

2024-02-27 カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB) UCサンタバーバラの研究者らは、コロンビアの一家族に代々影響を与えてきた早期発症の遺伝性アルツハイマー病のメカニズムを解明し、特定の治療法の開発に向けて進展している。彼ら...
有機化学・薬学

クリミア・コンゴ出血熱ウイルスに対する新たな防御抗体標的を同定(Novel protective antibody target identified against Crimean Congo Hemorrhagic Fever virus)

2024-02-27 カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR) 米国陸軍感染症医学研究所(USAMRIID)率いる研究チームは、クリミア・コンゴ出血熱ウイルス(CCHFV)に対する重要な保護抗体の標的を発見した。UCリバーサイド医学部のス...
有機化学・薬学

より良い健康への道(Sniffing our way to better health)

香りを利用した新しい治療法は病気を遅らせることができる New scent-based therapy can delay disease; has implications also for agricultural production...
医療・健康

親の喫煙と子供の肥満の関連は社会経済的な境界を超える(Links between parental smoking and childhood obesity transcends socio-economic boundaries)

2024-02-28 ロイヤルメルボルン工科大学(RMIT) 親の喫煙は、子供の肥満に関連しており、社会経済的グループに関係なく見られることが明らかになった。オーストラリアの5,000人の子供を対象にした10年間の研究で、喫煙している親の子...
ad
タイトルとURLをコピーしました