2024-02-01

医療・健康

アジア最大の強皮症全ゲノム関連解析~新たな遺伝背景との関連の同定と病態形成における関与の解明~

2024-01-31 理化学研究所,東京大学,静岡県立総合病院,静岡県立大学 理化学研究所(理研)生命医科学研究センター ゲノム解析応用研究チームの寺尾 知可史 チームリーダー(静岡県立総合病院 臨床研究部 免疫研究部長、静岡県立大学 薬学...
生物化学工学

組織幹細胞はなぜ死ににくい~腸の幹細胞では細胞死のフィードバック機構が働かない~

2024-01-31 理化学研究所 理化学研究所(理研)生命機能科学研究センター 動的恒常性研究チームのユ・サガンチームリーダー(開拓研究本部 Yoo生理遺伝学研究室 主任研究員)、シヴァクシ・スレク 研究パートタイマーⅠ(研修生)らの研究...
生物工学一般

光合成を担う”ゆがんだイス”型の触媒が、水分子を取り込む瞬間をナノ秒レベルで捉えることに成功!~人工光合成の実現へ大きな一歩~

2024-02-01 岡山大学,東北大学,理化学研究所,高輝度光科学研究センター,兵庫県立大学 ◆発表のポイント 光合成では、光化学系IIと呼ばれる膜タンパク質複合体が光エネルギーを利用して、水分子から酸素分子を生成しています。 フェムト秒...
ad
細胞遺伝子工学

微細藻類ユーグレナのゲノム編集技術を拡張~より柔軟かつ緻密なゲノム改変が可能に~

2024-02-01 理化学研究所,株式会社ユーグレナ 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター バイオ生産情報研究チームの野村 俊尚 研究員(科技ハブ産連本部 バトンゾーン研究推進プログラム 藻類資源アップサイクル研究チーム 研究員(...
生物工学一般

さまざまな形やサイズの細胞骨格を人工生体膜上で作る ~生体分子アクチンのネットワークを人工的に組み上げる新技術~

2024-01-31 理化学研究所,神戸大学,科学技術振興機構 理化学研究所(理研)生命機能科学研究センター 構成的細胞生物学研究チームの山崎 陽祐 リサーチアソシエイト、宮﨑 牧人 チームリーダー、神戸大学大学院 農学研究科 修士課程2年...
生物工学一般

生きた動物脳内で発現する神経伝達物質受容体に目印を付ける新手法を開発 ~遺伝子操作を伴わず、生体内でたんぱく質の機能解析が可能に~

2024-02-01 科学技術振興機構,京都大学 ポイント これまで、遺伝子操作を伴わずに、生きた動物内の受容体たんぱく質に機能解析のための目印を付ける手法がなかった。 脳内での使用に適したたんぱく質標識試薬の分子設計や標識試薬投与方法を工...
有機化学・薬学

致命的な病原体を死滅させるウイルスの工学(Engineering viruses to kill deadly pathogens)

2024-01-31 ノースウェスタン大学 米ノースウェスタン大学の研究者は、致死性の病原体を内部から破壊する方法を成功裏に見つけました。研究チームは、バクテリオファージまたは「ファージ」と呼ばれる細菌に感染し複製するウイルスのDNAを修飾...
医療・健康

母親の高コルチゾールと予期せぬ出産合併症との間に関連性がある可能性が発見される(Potential link found between high maternal cortisol, unpredicted birth complications)

2024-01-31 ワシントン州立大学(WSU) 米ワシントン州立大学の研究によれば、妊娠中の人の髪の一部からはストレスレベルがわかり、将来的に予期せぬ出産の問題を警告する手段になる可能性があります。研究者は、妊娠3学期の53人の女性の髪...
生物環境工学

道路や送電線沿いのエッジ生息地が希少植物保護の鍵になるかもしれない(Edge habitats along roads and power lines may be key to conserving rare plants)

2024-01-31 ペンシルベニア州立大学(PennState) ◆ペンシルベニア州立大学の研究によれば、森林の境界環境を管理し、樹冠カバーや植物密度の勾配を維持することが、野生のルピンなど一部の絶滅危惧種の植物を保護する鍵となる可能性が...
有機化学・薬学

牛乳に含まれるタンパク質(脂肪だけではない)が、辛い食べ物による口腔内の火傷を軽減する可能性(Proteins in milk — not just fat — may help reduce oral burn from spicy food)

2024-01-31 ペンシルベニア州立大学(PennState) A new study led by researchers at Penn State suggests the classic interpretation that ...
医療・健康

肺がん治療はうまくいっているのだろうか?このチップは採血からわかる(Is lung cancer treatment working? This chip can tell from a blood draw)

2024-01-29 ミシガン大学 ◆新しいミシガン大学の研究によれば、血液サンプルを処理するチップを使用することで、がん治療の効果を4週目までに把握でき、治療の適応を行うことができます。このデータにより、がん治療を患者のニーズに合わせて調...
医療・健康

ウェイトトレーニングは週30分で心臓病の危険因子を改善できる(Weight training can improve heart disease risk factors in just 30 minutes a week)

2024 01-31 ミシガン大学 ◆米国心臓協会による最新の科学的声明によれば、心臓病患者や他の健康問題を抱える人にとって、抵抗性トレーニングは少なくとも有酸素運動と同様に安全であり、多くの人にとって心臓血管疾患のリスク因子を低減するため...
ad
タイトルとURLをコピーしました