2022-12-03

医療・健康

ピーナッツとハーブ・スパイスが腸内細菌叢にポジティブな影響を与える可能性(Peanuts and herbs and spices may positively impact gut microbiome)

アメリカン・ダイエットにピーナッツとハーブ・スパイスを加えることで、健康増進に関連する腸内細菌が豊富になることを示す2つの研究結果が発表されました Two studies show that adding peanuts and herb...
医療・健康

米国の川崎病の子どもたちの抗体耐性を2倍の精度で予測する新ツールを開発(New tool twice as accurate at predicting antibody resistance among U.S. children with Kawasaki disease)

UBが開発したスコアリングシステムにより、北米で初めて希少疾患の治療抵抗性を予測する検査が可能になる土台ができた UB-developed scoring system lays groundwork for North America’...
有機化学・薬学

不眠症治療薬が結合したオレキシン受容体の構造を決定~立体構造から合理的新規治療薬開発へ向けて~

2022-12-02 京都大学 浅田秀基 医学研究科特定准教授、林到炫 同助教、岩田想 同教授らは、安田賢司 千葉大学特任准教授、村田武士 同教授、寿野良二 関西医科大学講師らと共同で、不眠症治療薬であるデエビゴ(一般名:レンボレキサ...
有機化学・薬学

ワシントン大学と薬局の科学者がフェンタニルを改良し、致死性と中毒性を低下させることを目指す(WashU, pharmacy scientists alter fentanyl, aim to make it less lethal, less addictive)

2022-11-30 ワシントン大学セントルイス A research team, led by scientists at the Center for Clinical Pharmacology at Washington Uni...
生物環境工学

炭素貯蔵の手がかりを求めて堆積物を掘る(Scientists Dig into Sediments for Clues on Carbon Storage)

サンディエゴからガラパゴス諸島まで、スクリプス海洋学の研究者たちは、水生生態系における炭素隔離の謎を解き明かしています。 From San Diego to the Galapagos Islands and beyond, Scrip...
生物化学工学

右脳の同期した神経振動が共感行動を誘発する(Synchronized neural oscillations in the right brain induce empathic behavior)

大脳扁桃体回路の5-7Hzの振動と共感反応の因果関係を初めて解明 First identification of the causal relationship between 5-7 Hz oscillations in the cin...
ad
タイトルとURLをコピーしました