フランス:ANRが「神経変性疾患:神経科学の挑戦」第13版を発表

ad
ad
ad
ad
ad

Publication du cahier n°13 de l’ANR ≪ Les maladies neurodegeneratives : le defi des neurosciences ≫

「政策の科学」関連 海外情報(ANR記事) 元記事公開日: 2020/12/7

アルツハイマー病やパーキンソン病等の神経変性疾患の研究における最新の進歩状況に関して、国立研究機構(ANR)が「神経変性疾患:神経科学の挑戦」第13版を発表し、これらの疾患に関する研究の一覧と、過去にANRが資金提供したプロジェクトの評価を行っている。ANRは、2010年から2018年の間に、278の基礎・応用に関する研究開発プロジェクトを1億1,000万ユーロで支援している。630の研究チームが動員されており、プロジェクトは、テーマ別および非テーマ別の公募、包括的プロジェクト公募(AAPG)、特定・国際公募(ERA-NET、JPNDなど)を通じて選択された。ANRの支援は、新しい知識の創出や新しいコンソーシアムの発展に貢献し、学際性や、基礎的、臨床的、産業的研究の集約を促進している。

AAPG 2020: ANR adjusts the results publication schedule
The French National Research Agency (ANR) has extended the full proposal submission phase and postponed the Scientific Evaluation Panel (CES) evaluation stage f...
タイトルとURLをコピーしました