2022-09-01

医療・健康

知的障害を引き起こすリン酸化酵素の異常を解明~蛍光を使って病気の仕組みに迫る~

2022-09-01 東京大学 1.発表者: 藤井 哉 (東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻神経生化学分野 講師) 城所 博之 (名古屋大学大学院医学系研究科小児科学 助教) 竹本 さやか(名古屋大学環境医学研究所神経系分...
生物化学工学

細胞小器官の膜リン脂質の新規修飾様式の発見~ホスファチジルエタノールアミンのユビキチン化~

2022-09-01 東京大学 1.発表者: 坂巻 純一(東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻 分子生物学分野 特任助教) 水島 昇(東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻 分子生物学分野 教授) 2.発表...
有機化学・薬学

不足しがちな抗がん剤を微生物が作ることが可能に(An Anti-cancer Drug in Short Supply Can Now be Made by Microbes)

合成生物学の飛躍的進歩により、植物由来の化学療法剤ビンブラスチンが新たな供給源となる Thanks to a leap forward in synthetic biology, the plant-derived chemotherap...
生物工学一般

サンゴは生きている間に獲得した突然変異を子孫に伝える(Corals pass mutations acquired during their lifetimes to offspring)

サンゴは生存中に獲得した突然変異を子孫に伝えることができ、進化的適応のための遺伝的多様性を高めることを初めて明らかにした Researchers document for the first time that corals can pa...
生物環境工学

遠隔監視がサルスベリ樹皮スケールの解決策を見つけるのに役立つ(Remote monitoring helps find solutions to crapemyrtle bark scale)

昆虫はすでに米国17州に広がり、100万ドル規模のサルスベリ産業に脅威を与えています。Insect already spread to 17 U.S. states, threatening million-dollar crapemyrt...
医療・健康

呼吸器系ウイルスは、より良い検査法がなければ容易に誤診される(Study: Respiratory viruses easily misdiagnosed without better tests)

ロスアラモス研究所のチームは、オフィスでの診断とPCRおよびRNAテストを比較している。 Los Alamos team compares office diagnosis with PCR and RNA testing 2022-0...
生物工学一般

古代の哺乳類は早く生き、若くして死んだ(Ancient mammals lived fast and died young)

先史時代の哺乳類の中には、すぐに生まれ、現在の哺乳類の2倍の速さで成長し、恐竜絶滅後に優位に立ったものがいることが、研究で示唆されている。 Some prehistoric mammals were born ready-to-go an...
ad
タイトルとURLをコピーしました