2022-09-16

細胞遺伝子工学

iPS細胞から間葉系幹細胞の誘導方法を確立 動物由来成分を含まず再生医療への利用に期待

2022-09-15 京都大学iPS細胞研究所 ポイント iPS細胞から動物由来成分を含まない条件で間葉系幹細胞注1)をつくる方法を確立した。 作製した間葉系幹細胞は、マウスにおいて細胞治療効果がみられた。 1....
細胞遺伝子工学

単独で停滞したリボソームのセンサー因子Fap1の同定~機能欠損リボソームを異常として認識・排除する仕組み~

2022-09-16 東京大学医科学研究所 発表のポイント 遺伝暗号解読活性を失ったリボソームが翻訳中に単独で停滞し、Fap1がリボソーム両側のmRNAの動きの停止を感知してリボソームに分解の目印をつけることを明らかにしまし...
有機化学・薬学

粘液を利用した潤滑剤がHIVやヘルペスに高い効果を発揮することを証明(Mucus-based lubricant proves highly effective against HIV and herpes)

2022-09-15 スウェーデン王国・王立工科大学(KTH) 王立工科大学で開発されたHIVとヘルペスの感染を防ぐ合成予防用ゲルのベースとなるのは牛の粘液である。この潤滑ジェルは、実験室で行われたテストで、HIVに対しては70%、ヘルペ...
医療・健康

COVID-19ブラジキニンストーム説を裏付ける実験結果(Lab experiments support COVID-19 bradykinin storm theory)

2022-09-15 オークリッジ国立研究所(ORNL) ORNLのスーパーコンピュータ「サミット」を使って、COVID-19患者の肺細胞の遺伝子発現データを解析した。その結果、血圧、体液バランス、炎症を制御する体内システムのいくつかに関...
医療・健康

半球が均等でない(The hemispheres are not equal)

脳の非対称性の個人差を分析する研究 A study analyzes differences in brain asymmetry among different individuals 2022-09-15 マックス・プランク研究所 ...
生物環境工学

温暖化した地球では、蝶が小さくなって飛べなくなり、食料システムに影響を与える可能性がある。(Warmer Earth could see smaller butterflies that struggle to fly, affecting food systems)

2022-09-15 カナダ・ブリティッシュコロンビア大学(URC) UBCの新しい研究により、気温が高くなると蝶が小さくなり、花粉を集める量や訪れる花の数が少なくなることが明らかになった。 研究室で蝶をさまざまな温度で育て、温...
ad
タイトルとURLをコピーしました