2022-09-08

有機化学・薬学

優れたB型肝炎予防ワクチン開発に成功~既存ワクチンの弱点克服へ~

2022-09-07 京都大学 明里宏文 ヒト行動進化研究センター教授、鷲崎彩夏 同特定研究員、加藤孝宣 国立感染症研究所室長、村山麻子 同研究所研究員、郷保正 株式会社ビークル代表取締役らの共同研究グループは、B型肝炎の予防に繋がる...
医療・健康

がん免疫療法の効く・効かないは「糖鎖」が鍵!?~がん細胞死を促進する新たな糖鎖構造と制御機構を解明~

2022-09-07 京都大学 井上正宏 医学研究科特定教授、三善英知 大阪大学教授と森脇健太 東邦大学准教授らのグループは、腫瘍免疫監視機構の一翼を担う分子であるTRAIL (Tumor necrosis factor-relate...
医療・健康

新型コロナウイルス感染者の隔離短縮は可能か? ~隔離終了タイミング検証のシミュレータを開発~

2022-08-24 京都大学 岩見 真吾 京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI-ASHBi)連携研究者(名古屋大学大学院理学研究科教授)は、米国インディアナ大学の江島 啓介 助教らとの共同研究で、抗原検査注1に...
医療・健康

血管周囲の脂肪組織が過剰な血管炎症を抑えていることを発見~動脈硬化性疾患の新規治療標的として期待~

2022-09-07 東京大学医学部附属病院 動脈硬化は、高血圧をはじめ心筋梗塞や脳卒中など多くの病気(動脈硬化性疾患)の原因になっています。この度、東京大学医学部附属病院循環器内科の安達裕助特任研究員、上田和孝助教、小室一成教授、糖...
医療・健康

社会経験に応じて過度な攻撃を抑える脳内の「ブレーキ」をハエの研究から発見

2022-09-08 東京大学 石井 健一(生物科学専攻 助教) 朝比奈 健太(米国ソーク研究所 准教授) 発表のポイント ショウジョウバエという小昆虫を用いた研究により、攻撃性を抑える「ブレーキ」として働く遺伝子と脳神...
医療・健康

野菜・果物摂取と死亡リスクとの関連について~多目的コホート研究(JPHC研究)からの成果~

2022-09-08 国立がん研究センター,横浜市立大学 発表のポイント 日本の大規模コホート研究において、果物および野菜の摂取量と全死因死亡リスクおよび特定原因による死亡リスクとの関連について調べました。 果物・野菜摂取...
生物工学一般

ペプチド融合たんぱく質を用いた微小管「超」構造体の構築に初めて成功 ~分子ロボットなどのナノ材料への応用や繊毛・べん毛の形成原理の解明に期待~

2022-09-08 鳥取大学,奈良先端科学技術大学院大学,北海道大学,科学技術振興機構 ポイント チューブ状細胞骨格である微小管に結合するペプチドを融合したたんぱく質を開発し、微小管の内部および外部に選択的に結合させる...
医療・健康

GenX曝露試験参加者でコレステロールの上昇が確認される(Elevated Cholesterol Found in GenX Exposure Study Participants)

2022-09-07 ノースカロライナ州立大学(NCState) ・ノースカロライナ州ウィルミントンの住民は、フルオロエーテルやパーフルオロオクタン酸(PFOA)やパーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)などのレガシーパーフルオロアルキ...
医療・健康

生きた人間の心臓で回転する螺旋波を描き出す(Researchers Map Rotating Spiral Waves in Live Human Hearts)

2022-09-06 ジョージア工科大学 電気信号は心臓に収縮を伝えますが、その信号が渦巻き状の波を形成すると、頻脈や細動などの危険な心筋現象につながることがある。ジョージア工科大学の研究者とエモリー大学医学部の臨床医は、ヒトの心室におけ...
生物工学一般

土から空へ:植物が水を持ち上げるために使用するエネルギー量を数値化。(From The Soil to The Sky:UC Santa Barbara researchers are the first to put a number on the amount of energy that plants use to lift water)

2022-09-07 カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB) Plants have an open circulatory system in which water evaporating from the leaves ...
有機化学・薬学

ストレスにさらされたミトコンドリアは、細胞が呼吸器感染症から生き延びるのを助ける(Stressed mitochondria help cells survive respiratory infections)

2022-09-07 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL) ミトコンドリアに抗生物質で軽いストレスを与えると、呼吸器感染症に対する耐性が向上することが、ドイツ連邦工科大学の研究者らによって明らかにされた。 ARDS(急性呼吸窮迫症...
ad
タイトルとURLをコピーしました