2022-05-25

有機化学・薬学

抗体医薬品の安定供給を実現するHspa5プロモーターを用いた新たな抗体発現系を開発~従来方法に比べて抗体発現量が約2倍向上~

2022-05-25 京都産業大学,日本医療研究開発機構 本件のポイント CHO細胞*1を用いた抗体発現において、トランスクリプトーム解析*2から発現量の高い遺伝子「hspa5< span="">*3」を特定した。&...
医療・健康

クローン病を悪化させる因子を発見~腸内細菌が作りだすリゾホスファチジルセリンとその受容体を同定~

2022-05-25 大阪大学,日本医療研究開発機構 研究成果のポイント クローン病(*1)患者の腸管内ではリゾリン脂質(*2)の一種であるリゾホスファチジルセリン(LysoPS)(*3)が増加する クローン病患者の腸管で...
医療・健康

単純ヘルペスウイルスは感染中に変化するのか?(Does herpes simplex virus change during transmission?)

ウイルスゲノムは通常、感染パートナー間で共有されていますが、治療に影響を与えるような違いが生じることがあります。 Viral genomes are generally shared between transmission partne...
医療・健康

皮質結合をクローズアップして捉える(Capturing Cortical Connectivity Close-Up)

ピットの研究が、生きた脳の神経回路網を研究する新しい方法を提案 Pitt Research Proposes New Method to Study Neural Networks in Living Brains 2022-05-24...
有機化学・薬学

ロイコトリエン阻害剤を投与された重症COVID-19肺炎患者はより生存しやすいことがUB研究者により判明( Patients with severe COVID-19 pneumonia treated with leukotriene inhibitors are more likely to survive, UB researchers find)

ビッグデータに基づくレトロスペクティブ研究により、ロイコトリエン阻害剤(LTI)が酸素飽和度の低いCOVID-19患者の死亡を予防することを発見 In a retrospective study based on big data, th...
有機化学・薬学

小さなペプチドが持つ謎のメカニズムが、抗生物質耐性菌対策に大きな可能性を示す(Mystery mechanism in small peptide shows big promise for fighting antibiotic-resistant bacteria)

2022-05-19 オークリッジ国立研究所(ORNL) 抗菌ペプチド(AMP)は、動物や植物などの多細胞生物において、微生物の病気に対する生得的な防御線として機能しており、このペプチドの一群は、細菌の侵入を素早く察知して防御することがで...
ad
タイトルとURLをコピーしました