2022-05-18

細胞遺伝子工学

昆虫ゲノム編集のあたらしい形~成虫注射で「難敵」撃破~

2022-05-18 京都大学 大門高明 農学研究科教授、白井雄 同博士課程学生は、Xavier Belles 進化生物学研究所(Institut de Biologia Evoltiva)教授(スペイン)、Maria-Dolors ...
生物化学工学

ブナ科の希少種ハナガガシの遺伝構造を解明~遺伝的多様性に考慮した希少種の保全が必要~

2022-05-18 愛媛大学 このたび、愛媛大学と高知大学は、国際農林水産業研究センター及び宮崎大学と共同で、ブナ科の常緑高木であるハナガガシの遺伝的多様性を調べ、照葉樹林を代表する他の樹種には見られない、遺伝的に分化した複数の「地...
医療・健康

生薬による炎症性腸疾患治療機序の解明~炎症性腸疾患に対する新規治療法開発への第一歩~

2022-05-18 愛媛大学 慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器)の金井隆典教授、同内視鏡センターの筋野智久専任講師、同医学部の吉松裕介特任助教らの研究グループは、愛媛大学大学院医学系研究科医学専攻分子病態医学講座の今村健志教授ら...
医療・健康

患者から分離された新型コロナウイルス・オミクロン/BA.2変異株の性状解明~オミクロン/BA.1変異株と同程度の病原性であることが明らかに~

2022-05-17 東京大学医科学研究所 発表者 河岡 義裕(東京大学医科学研究所 ウイルス感染部門 特任教授 国立国際医療研究センター 国際ウイルス感染症研究センター長) 鈴木 忠樹(国立感染症研究所 感染病理部 部長) ...
医療・健康

新型コロナウイルス変異株・ミュー株に対するmRNAワクチンの有効性

2022-05-18 東京大学医科学研究所 発表のポイント 新型コロナウイルス変異株のミュー株は、オミクロン株が出現する前は、変異株の中で従来株から抗原性が最も変化した株であった。 mRNAワクチン(ファイザー社もしく...
生物環境工学

炭素・窒素循環を担う昆虫共生細菌系の因果構造~カブトムシ幼虫の共生細菌群と森林の腐植連鎖物質循環の推察~

2022-05-18 理化学研究所 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、黒谷篤之特別研究員、生命医科学研究センター粘膜システム研究チームの宮本浩邦客員主管研究員、大野博司チームリー...
有機化学・薬学

海洋細菌由来の新しいテルペン合成酵素の発見~新たな天然化合物の生産~

2022-05-18 理化学研究所 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター天然物生合成研究ユニットの高橋俊二ユニットリーダー、ニュー・ノック・クウィン・ヴォ特別研究員、技術基盤部門生命分子解析ユニットの野村勇太特別研究員(研究当...
医療・健康

DNAメチル化キャプチャ法を用いたDNAメチル化関連解析により腎細胞がんと関連する新規DNAメチル化バイオマーカー候補を発見

2022-05-18 岩手医科大学,いわて東北メディカル・メガバンク機構,慶應義塾大学医学部,国立がん研究センター 発表のポイント 岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構(IMM)は、慶應義塾大学医学部および国立がん研...
生物化学工学

B型肝炎ウイルスの受容体”胆汁酸輸送体”の 立体構造を解明

2022-05-18 横浜市立大学 横浜市立大学大学院生命医科学研究科 朴 三用教授、国立感染症研究所治療薬・ワクチン開発研究センター 渡士幸一治療薬開発総括研究官、理化学研究所生命機能科学研究センター 白水美香子チームリーダー、京都...
医療・健康

世界初!神経回路で遠隔部位に炎症を生む分子機構を発見 ~関節リウマチなどの炎症性疾患の治療への応用に期待~

2022-05-17 生理学研究所 ポイント ・関節内の炎症を,特定の神経回路を介して逆側の関節内に伝播させる分子機構を発見。 ・その分子機構は炎症で生じるATPにより活性化し,かつ逆側関節での ATP産生から炎症を誘導。 ・本...
ad
タイトルとURLをコピーしました