2022-11-15

医療・健康

2040年までの長期循環器病死亡者数を47都道府県ごと及び全国レベルで高精度に予測するモデルの開発に成功

2022-11-15 国立循環器病研究センター 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津欣也、略称:国循)の予防医学・疫学情報部は、the University of Liverpool(Liverpool, United...
生物工学一般

ラットも音楽のビートに合わせて身体を動かすことを発見 ~音楽やダンスの起源は、動物種共通の脳のダイナミクスか?~

2022-11-12 東京大学 私たち人間は音楽に対して自然に身体を動かし、ビートを取る「ビート同期」運動を示します。なかでも人間のビート同期運動は120~140BPMで最も顕著になるため、多くの音楽は、120から140BPMで作曲さ...
医療・健康

嗅覚が全身の脂質利用を促進する新しい代謝調節機構を発見 ~匂いを利用して糖尿病を予防する~

2022-11-15 医薬基盤・健康・栄養研究所 この度、弊所ワクチン・アジュバント研究センター感染症制御プロジェクト 安居輝人プロジェクトリーダーの研究グループは、国立大学法人富山大学学術研究部(薬学・和漢系)の恒枝宏史教授、笹岡利...
医療・健康

野菜・果物およびフラボノイド豊富な果物とうつ病との関連について~果物およびフラボノイドの豊富な果物にうつ病発症リスク低減を確認~

2022-11-15 国立がん研究センター,国立精神・神経医療研究センター,国立高度専門医療研究センター医療研究連携推進本部 発表のポイント 日本のコホート研究において、野菜・果物およびフラボノイドの豊富な果物の摂取が、うつ病の...
生物化学工学

オジギソウは、どのようにして、何のために葉を動かすのか? 〜「光る」「おじぎをしない」オジギソウを用いて、虫害防御高速運動を解明

2022-11-14 埼玉大学,基礎生物学研究所 埼玉大学大学院理工学研究科の萩原拓真大学院生、豊田正嗣教授(サントリー生命科学財団・SunRiSE Fellow、米国ウィスコンシン大学マディソン校・Honorary Fellow)の...
医療・健康

敗血症やPTSDの治療に向け、神経活動を測定する新しいデバイスを開発(Researchers Create Novel Device to Measure Nerve Activity for Treatment of Sepsis, PTSD)

2022-11-14 カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) 研究チームが、ヒトの頸部神経活動を非侵襲的に測定する新しいデバイスを開発した。この装置は、敗血症や心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの精神疾患に対する個別化治療の支援...
細胞遺伝子工学

新しい統計手法によりゲノム解析が向上(New statistical method improves genomic analyses)

CLIMB法では、複数の条件やデータセットにまたがるデータの比較を、より効率的かつ容易に解釈することができます。 CLIMB method allows more efficient and easily interpretable co...
医療・健康

MS臨床医はよく聞いてください。あなたの患者がどのように脳の萎縮について話す必要があるかは、次のとおりです。(MS clinicians listen up: Here’s how your patients need you to talk about brain atrophy with them)

2022-11-14 バッファロー大学(UB) 多発性硬化症(MS)患者にとって、MSの病勢を予測する重要なバイオマーカーである脳の萎縮を医師から告げられることは、衰弱した恐怖と不安の引き金となることがある。 研究チームは、MS患者やそ...
細胞遺伝子工学

ゲノムの言葉を話す:ゴードン・ベルの最終候補者が大規模言語モデルを用いて新しいCOVIDバリアントを予測(Speaking the Language of the Genome: Gordon Bell Finalist Applies Large Language Models to Predict New COVID Variants)

2022-10-14 アルゴンヌ国立研究所(ANL) Trained on a year’s worth of SARS-CoV-2 genome data, the model can infer the distinction...
ad
タイトルとURLをコピーしました