2021-02-18

医療・健康

新型コロナウイルス感染症の治療に応用可能なSARS-CoV-2中和抗体を複数取得

2021-02-18 慶應義塾大学医学部,滋賀医科大学,理化学研究所 慶應義塾大学医学部リウマチ・膠原病内科学教室の竹内勤教授、竹下勝特任助教、同先端医科学研究所遺伝子制御研究部門の佐谷秀行教授、滋賀医科大学疾患制御病...
医療・健康

新型コロナウイルス感染の分子機構を解明~医薬品の分子設計に貢献する「富岳」による新しい知見~

2021-02-18 理化学研究所 理化学研究所(理研)計算科学研究センター粒子系生物物理研究チームの杉田有治チームリーダー、小林千草技師、開拓研究本部杉田理論分子科学研究室の森貴治専任研究員、ジョン・ジェウン専任技師らの研究チームは...
有機化学・薬学

植物細胞の低コスト培養を可能にするシングルユースバッグを開発

多様な植物由来機能性物質の高効率生産を実現へ 2021-02-18 新エネルギー・産業技術総合開発機構,北海道三井化学株式会社 NEDOと北海道三井化学(株)は、植物細胞の培養技術と遺伝子発現制御技術とを組み合わせた上で、イチイ細胞...
医療・健康

健康寿命延伸に向けて東北メディカル・メガバンク計画のビッグデータを活用した共同研究を開始

2021-02-17 株式会社KDDI総合研究所,岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構,日本医療研究開発機構 株式会社KDDI総合研究所(本社:埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長:中村元、以下KDDI総合研究所)と、学校法人...
医療・健康

水素ガスで10万倍に高感度化したMRIで細胞死を可視化~放射線被曝のないポスト核医学検査の実現に期待~

2021-02-17  北海道大学,日本医療研究開発機構 ポイント 水素ガスで13C MRI検出感度を数万倍に励起する量子技術を開発し、超偏極13C フマル酸を作成。 肝障害モデルマウスにおいて13C MRIによる細胞死の...
ad
タイトルとURLをコピーしました