2021-02-25

生物環境工学

チンパンジーは外集団の脅威に対して仲間の結束を高めることを解明~戦争と協力の共進化の可能性~

2021-02-25 京都大学 ジェームズ・ブルークス(James Brooks)野生動物研究センター修士課程学生、山本真也 高等研究院准教授らの研究グループは、チンパンジーに知らない個体の音声を聞かせると、仲間同士の距離が縮まり、集...
有機化学・薬学

抗がん剤副作用の発症原因を新たに同定~新規の根本的予防・治療法の開発に向けて~

2021-02-25 京都大学 今井哲司 医学部附属病院講師、中川貴之 同准教授、小柳円花 薬学研究科博士課程学生、松原和夫 名誉教授らの研究グループは、川口展子 医学部附属病院特定病院助教と共同で、タキサン系抗がん剤(パクリタキセル...
医療・健康

開放隅角緑内障に関係する127の遺伝的変化を発見

世界14カ国の大規模国際共同研究で民族集団に共通した因子に迫る 2021-02-24 東北メディカル・メガバンク機構 発表のポイント ・世界14カ国の開放隅角緑内障*1患者3万人以上の遺伝情報について、ゲノムワイドメタ解析*2を行い、...
有機化学・薬学

スマートセル技術により、野生株に対し約30倍高い原料酵素の生産性を実現

体外診断用医薬品向け酵素として、早期の事業化を計画 2021-02-25 産業技術総合研究所 NEDOと旭化成ファーマ(株)、産業技術総合研究所は、植物や微生物の細胞を用いて高機能品を生産するスマートセル技術を活用し、体外診断用医薬...
医療・健康

肝線維化の進行抑制にサイトグロビンが有効であることを確認~肝硬変の治療法に光~

2021-02-25 大阪市立大学,日本医療研究開発機構 概要 大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵病態内科学の河田則文教授、Le Thi Thanh Thuy特任講師、Ninh Quoc Dat大学院生らの研究チームは、サイトグロビン※...
医療・健康

免疫の暴走を、開始時に防ぐ仕組みを解明~抗原提示における内在性ウイルス抑制の重要性~

2021-02-24 慶應義塾大学医学部,日本医療研究開発機構 慶應義塾大学医学部微生物学・免疫学教室の竹馬俊介専任講師、吉村昭彦教授、東京大学理学系研究科生物科学専攻RNA生物学研究室の山中総一郎准教授、東海大学医学部分子生命科学の...
医療・健康

ALK融合遺伝子陽性肺がんに対する薬剤耐性克服薬の発見~第3世代ALK阻害薬耐性の克服を目指す~

2021-02-25 がん研究会,日本医療研究開発機構 ポイント ALK陽性肺がんにおいて、あらゆる既承認ALK阻害薬に耐性を示すALK-I1171N+F1174I及びI1171N+L1198H重複変異体は、急性骨髄性白血病の既...
医療・健康

大腸に小腸特有の消化吸収機能を持たせる移植治療を開発

短腸症候群をはじめとする小腸疾患の病態理解と治療開発に光明 2021-02-25 慶應義塾大学医学部,日本医療研究開発機構 慶應義塾大学医学部坂口光洋記念講座(オルガノイド医学)の佐藤俊朗教授、杉本真也助教、同臓器再生医学寄附講座の...
生物環境工学

未確認の多様なレジオネラ属菌が南極の湖にも生息~基地で検出の種は人間が持ち込んだ可能性も~

2021-02-25 情報・システム研究機構 国立極地研究所,東京医科歯科大学,東邦大学 レジオネラ属の細菌は土壌や水に広く分布していますが、この細菌を含むエアロゾルが重症肺炎を引き起こすことがあり、感染症対策上、重要な細菌です。南極...
ad
タイトルとURLをコピーしました