2022-08-02

細胞遺伝子工学

ヒト・サルの胎児卵巣から原始卵胞を体外で作出することに成功

2022-08-01 京都大学 概要 京都大学高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI-ASHBi)の斎藤通紀 拠点長/主任研究者/教授(兼:同大学院医学研究科 教授)、 同大学院医学研究科の水田賢 助教らは、ヒト及びカニクイ...
医療・健康

先天性副腎皮質過形成症の新しい遺伝子治療モデルを開発~11β水酸化酵素欠損症に対するモデルは、世界初!~

2022-08-02 国立成育医療研究センター 国立成育医療研究センター(所在地:東京都世田谷区大蔵、理事長:五十嵐隆)内分泌・代謝科の内木康博医長、分子内分泌研究部の深見真紀部長らのグループは、先天性副腎皮質過形成症(CAH) の中...
医療・健康

新型コロナウイルス変異株の抗体量を8分で自動定量~ワクチンによる抗体産生をその場で確認~

2022-08-02 理化学研究所,千葉大学,アール・ナノバイオ株式会社 理化学研究所(理研)創発物性科学研究センター創発生体工学材料研究チームの秋元淳客員研究員(アール・ナノバイオ株式会社上級研究員)、伊藤嘉浩チームリーダー(開拓研...
細胞遺伝子工学

世紀を超えたDNA空間配置の謎を解明

2022-08-02 東京大学,東京理科大学,大阪大学,理化学研究所,中部大学 発表のポイント ◆セントロメア(注1)は染色体の交差部位であり、染色体の等分配に働く重要なDNA領域です。1885年、細胞核におけるセントロメアの配置パター...
生物工学一般

細胞内の温度を1ミリ秒以下の分解能で計測可能な高速応答蛍光タンパク質温度センサーB-gTEMP

2022-08-02 大阪大学,基礎生物学研究所 【研究成果のポイント】 ◆ 従来の蛍光タンパク質温度センサーに比べて、温度変化に対して40倍以上の応答速度を有する、高速応答性蛍光タンパク質温度センサー“B-gTEMP”を開発した。...
医療・健康

耐水性ガスセンサーで健康・環境モニタリングに新たな選択肢を(New options for health, environmental monitoring with water-resistant gas sensor)

2022-08-01 ペンシルベニア州立大学(PennState) チームが開発した新しい防水ガスセンサーにより、湿度の高い環境における二酸化窒素やその他のガスの正確な連続監視が可能になりました。 このセンサーは、呼気中の二酸化窒素を検...
医療・健康

乳がんサバイバーシップケアにおける「ブラックボックス化」を検証する研究(Study examines ‘black boxing’ in breast cancer survivorship care)

UCリバーサイドの研究者は、治療後の重要な情報が隠されていると主張する。 UC Riverside researcher argues important post-treatment information is concealed ...
有機化学・薬学

ドメインを考慮した機械学習によるタンパク質の相互作用の解読(Decoding Protein Interactions with Domain-Aware Machine Learning)

タンパク質の相互作用を明らかにすることで、新薬の発見が可能になる Identifying protein interactions can help discover new medicines 2022-05-16 アメリカ国立研究所...
医療・健康

人工知能がクリニックに迫る(Artificial Intelligence Edges Closer to the Clinic)

TransMEDは、人工知能を使って患者の転帰を理解するための新しいスタンダードを提供します。 TransMED sets a new standard for using artificial intelligence to under...
ad
タイトルとURLをコピーしました