2022-08-18

細胞遺伝子工学

特殊な食品への嗜好は遺伝子に組み込まれていることが研究で明らかに(Taste for speciality foods is in our genes, study shows)

ある食べ物が好きな人とそうでない人がいるのは、文化や味覚だけでなく、遺伝子も大きく関係していることが、新しい研究で明らかになった。 The reasons why people love certain foods and turn th...
細胞遺伝子工学

ES/iPS細胞からのヒト臓器の間充織細胞作製法~正常な臓器形成の理解に基づく臓器細胞の作出~

2022-08-18 理化学研究所,シンシナティ小児病院 理化学研究所(理研)生命機能科学研究センター呼吸器形成研究チームの岸本圭史研究員、森本充チームリーダー、シンシナティ小児病院の岩澤堅太郎研究員、武部貴則准教授、アーロン・ゾーン...
生物環境工学

寄生植物が宿主に接近するメカニズムの解明~病害寄生雑草による農業被害を防ぐ方法の開発に期待~

2022-08-18 理化学研究所,奈良先端科学技術大学院大学 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター植物免疫研究グループの小川哲史訪問研究員、白須賢グループディレクター、奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科バイオサイエ...
医療・健康

胃生検の病理診断支援AIを開発~不足する病理医を支援、がん医療を確実なものに~

2022-08-12 国立情報学研究所 一般社団法人 日本病理学会(理事長 小田義直)と大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII) (所長 喜連川優)は、日本医療研究開発機構(AMED)の支援の下、東京大...
生物化学工学

なぜ暑いと眠くなるのか?暑い日の昼寝を促す体温計の脳内回路がショウジョウバエの研究で明らかになった (Why does heat makes us sleepy? Fruit fly study reveals a thermometer brain circuit promoting midday siesta on hot days)

2022-08-17 ノースウェスタン大学 研究者たちは、ショウジョウバエが日中に昼寝をするようにあらかじめプログラムされていることを発見した。2020年のBiology誌で発表された、寒冷時にのみ活動する脳の温度計を特定した論文に続き、...
医療・健康

スーパーバグとの闘いにおける機械学習と医療の融合(Machine learning meets medicine in the fight against superbugs)

MRSA菌が体内でどのように広がるかをモデル化することで、治療の効果を高めることができます。 Modeling how MRSA bacteria spread on the body can enhance treatments. 2...
細胞遺伝子工学

Live-seq:細胞を殺さずにシークエンスできる(Live-seq: sequencing a cell without killing it)

2022-08-17 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL) 研究者たちは、Live-seqを発表しました。この革新的なアプローチでは、さらなる研究のためにRNAを抽出する間、細胞を生きたままにしておき、しかも侵襲を最小限に抑えることが...
ad
タイトルとURLをコピーしました