2022-06-04

生物化学工学

オスマウスのフェロモンがオス間の争いを引き起こす神経メカニズムを解明

2022-06-03 東京大学 発表者 板倉  拓海(東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻 博士課程:研究当時) 村田   健(東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻 特任助教) 宮道  和成(東京...
医療・健康

細胞の持つ掃除機能が、毒性を示すタンパク質凝集体から脳神経細胞を守ることを発見~認知症の発症や進行の抑制に重要な手がかり~

2022-06-04 量子科学技術研究開発機構 発表のポイント 認知症モデルマウス1)で、細胞内のタンパク質凝集体をオートファジー2)による分解に導くタンパク質p62を欠損させると神経細胞に対する毒性が高いタウオリゴマー3)が脳...
細胞遺伝子工学

ペプチドとRNAの出会いが生命を生んだ?~実験室での生命誕生過程の再現に向けて~

2022-06-03 理化学研究所 理化学研究所(理研)生命機能科学研究センター高機能生体分子開発チームの李佩瑩(リ・ペエイ)研究員、田上俊輔チームリーダーらの国際共同研究チームは、正電荷を持つペプチド凝集体がRNAを吸着し、RNA酵...
ad
タイトルとURLをコピーしました