2022-06-01

生物化学工学

線虫の記憶の全貌:濃さの記憶を担うタンパク質とその情報を読みだす新たな仕組みの発見

2022-06-01 東京大学 廣木 進吾(生物科学専攻 博士課程3年生(研究当時)) 飯野 雄一(生物科学専攻 教授) 発表のポイント 線虫(注1)という動物は、飼育されていた時の塩の濃度を記憶して、その濃度に向かって...
生物化学工学

ユーラシアにおけるハツカネズミの遺伝的多様性を解明 ~人類の歴史の解明や基礎医学研究への貢献に期待~

2022-06-01 国立遺伝学研究所 北海道大学大学院情報科学研究院の長田直樹准教授と同大学大学院情報科学院博士後期課程の藤原一道氏らの研究グループは、同大学大学院地球環境科学研究院、国立遺伝学研究所、理化学研究所バイオリソース研究...
医療・健康

エクソソームの細胞内輸送機構を解明 ~パーキンソン病の新たな治療薬開発への応用に期待~

2022-06-01 東北大学,科学技術振興機構 ポイント 細胞から小胞に包まれて分泌されたエクソソームは、周囲の細胞の増殖や分化を制御し、さまざまな疾患とも関連 細胞内で形成されたエクソソームを、細胞膜へと輸送す...
医療・健康

兄姉のおかげで健全な発育(Healthy development thanks to older siblings)

If expectant mothers are exposed to stress their child can develop behavioural problems - but this is less often the cas...
生物工学一般

ホオジロザメがメガロドンの絶滅に貢献した可能性(Great white sharks may have contributed to megalodon extinction)

亜鉛の同位体を用いて、史上最大のサメ、メガロドンの食生活を調査しました Using zinc isotopes, researchers investigated the diet of megalodon, the largest sh...
ad
タイトルとURLをコピーしました