2022-06-29

有機化学・薬学

医師主導治験において、全身性強皮症に対するB細胞除去療法の長期(48週間)にわたる有効性と安全性を確認

2022-06-29 東京大学医学部附属病院 東京大学医学部附属病院皮膚科の佐藤伸一教授、吉崎歩講師、江畑慧助教らの研究グループは、全身性強皮症(以下、強皮症)に対する多施設共同医師主導治験(治験責任医師・調整医師 吉崎歩講師...
医療・健康

肝臓由来分泌タンパク質、ヘパトカイン「LECT2」の抗ウイルス・自然免疫応答活性化作用を解明!

2022-06-29 金沢大学,日本医療研究開発機構 金沢大学医薬保健研究域保健学系の本多政夫教授、白崎尚芳助教、医薬保健研究域医学系の篁俊成教授、金子周一名誉教授、がん進展制御研究所の松本邦夫教授らの研究グループは、肝臓由来分泌タン...
医療・健康

腸内細菌が作る低酸素環境で、腸炎抑制細胞が増加する仕組みを解明~酸素化や低酸素における発現遺伝子を中心とした新しい治療開発に期待~

2022-06-29 慶應義塾大学医学部,日本医療研究開発機構 慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器)の原田洋輔特任助教、内視鏡センターの筋野智久専任講師、内科学教室(消化器)の金井隆典教授らの研究グループは、小腸の上皮直下に存在する...
生物工学一般

CAMSAP2タンパク質による中心体に依存しない微小管ネットワーク形成のしくみを解明 ~ 細胞の形を作る仕組みの一端を解明~

2022-06-28 神戸大学 神戸大学大学院医学研究科の仁田亮教授、今崎剛助教らの研究グループは、理化学研究所生命機能科学研究センターの竹市雅俊客員主管研究員 (理研名誉研究員)、同放射光科学研究センター生物系ビームライン基盤グルー...
有機化学・薬学

新しい機械学習技術により、医薬品の再利用の可能性が示される(New machine learning technique shows how drugs can be repurposed)

遺伝子発現予測を改善し、COVID-19などヒト疾患治療への再利用が可能な薬剤を特定する新規手法を開発 Novel approach improves gene expression prediction and identifies d...
医療・健康

COVID-19は体内の細胞を太らせ、ウイルスに乗っ取られる。(COVID-19 Fattens Up Our Body’s Cells to Fuel Its Viral Takeover)

脂肪燃料の流れを遮断する化合物は、実験室でウイルスの複製を阻止している Compounds that cut off the flow of fatty fuel stop the virus from replicating in th...
ad
タイトルとURLをコピーしました