2022-06-09

医療・健康

複雑性PTSD治療前進へ ~心理療法(STAIR Narrative Therapy)の成果~

2022-06-08 国立精神・神経医療研究センター 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター(NCNP) 精神保健研究所の金吉晴所長、行動医学研究部の丹羽まどか外来研究員(日本学術振興会特別研究員RPD)、大滝涼子客員研究員ら...
細胞遺伝子工学

脂肪前駆細胞の多様性を明らかに~脂肪前駆細胞の網羅的プロテオミクス解析による成果~

2022-06-09 理化学研究所 理化学研究所(理研)生命医科学研究センター融合領域リーダー育成プログラムのイボ・ウー上級研究員(研究当時、現粘膜免疫研究チーム客員研究員)らの国際共同研究チームは、脂肪組織に存在し脂肪細胞へと分化す...
医療・健康

治療薬開発に適したアルツハイマー病モデルマウスの開発~βセクレターゼ阻害薬の開発に貢献~

2022-06-09 理化学研究所,日本医療研究開発機構 理化学研究所(理研)脳神経科学研究センター神経老化制御研究チームの綿村直人研究員、西道隆臣チームリーダー、笹栗弘貴副チームリーダーらの共同研究グループは、アルツハイマー病(AD...
医療・健康

心臓の線維芽細胞が心不全の発症を制御するしくみを発見~心不全発症におけるHtra3-TGF-β-IGFBP7経路を解明~

2022-06-09 東京大学,日本医療研究開発機構 発表者 候 聡志(東京大学大学院医学系研究科重症心不全治療開発講座/東京大学医学部附属病院循環器内科 特任助教) 野村 征太郎(東京大学大学院医学系研究科重症心不全治療開発講座/東...
生物工学一般

細胞の分裂面を決める:細胞両端を往復する波が出現する仕組みの解明~細胞内で分子の位置が決まる原理に迫る成果~

2022-06-09 産業技術総合研究所 慶應義塾大学理工学部の藤原慶准教授、土居信英教授、同大学大学院理工学研究科の髙田咲良(修士課程2年)、東北大学材料科学高等研究所の義永那津人准教授(兼産業技術総合研究所 産総研・東北大 数理先...
生物工学一般

回虫によるBardet-Biedl症候群の新しい知見(Roundworms offer new insights into Bardet-Biedl syndrome)

2022-05-31 ミシガン大学 科学者たちは、現在治療法がないバルデ・ビーデル症候群(BBS)と呼ばれるヒトの遺伝性疾患の中心にあるタンパク質複合体の新しい役割を特定した。 ミシガン大学生命科学研究所の研究チームは、『Develop...
細胞遺伝子工学

マルチスケールイメージングにより、神経細胞の構造とダイナミックスにおけるタンパク質の役割を確認(Multi-scale imaging confirms protein’s role in neuronal structure, dynamics)

神経細胞の運動におけるコフィラクチンフィラメントの重要性を確認する新しい研究により、神経再生治療薬の開発につながる可能性があることを発見 New research confirming the importance of cofilact...
有機化学・薬学

細菌が存在するときだけ治療薬を放出する新しいドラッグデリバリーシステムを開発(New drug delivery system releases therapeutic cargo only when bacteria are present)

ブラウン大学で開発された新材料は、バクテリアの酵素の存在に反応して治療用ナノ粒子を放出することができ、特に創傷被覆材に有用であることが証明されました。 A new material developed at Brown Universit...
医療・健康

キメラ型の液滴形成タンパク質は、どのようにがんに寄与するのだろうか?(How might chimeric, droplet-forming proteins contribute to cancer?)

この論文では、「異所性凝縮」と呼ばれるタンパク質液滴に注目し、この分野の最新科学を紹介している。 A review article highlights the latest science in this field, focusing...
生物環境工学

ブドウを枯らす外来昆虫が、2027年までにカリフォルニアのワイン産地に到達する可能性(Invasive Insect that Kills Grapes Could Reach California Wine Region by 2027)

2022-06-08 ノースカロライナ州立大学(NCState) ノースカロライナ州立大学の研究者の新しい分析によると、ブドウの木を枯らし、他の作物に被害を与える外来昆虫である斑点ランタンフライは、5年以内にカリフォルニア州のワイン生産郡...
ad
タイトルとURLをコピーしました